投資信託

投資

手数料など、投資信託のコスト

投資信託の運用では、様々な手数料が掛かります。 まず、購入時には販売手数料と消費税が掛かります。 換金時にも、換金手数料が掛かったりします。 どれだけの利益を出せばコストが掛かってもプラスになるのか、理解しておきましょう。
投資

損する可能性あり、投資信託のリスク

投資信託はプロが運用しますが、リスクは決してゼロではないです。運用が失敗した場合、損をする可能性があります。 その可能性は、決して低くはありません。景気に左右されたり、誰も予想できないような変動というのは、意外と頻繁に起こるからです。
投資

運用の目標基準がわかりやすい、インデックスファンド

インデックスファンドは、個人投資家にとって「馴染み」のある主要な指数が「運用の目標基準」となっています。例えば、日経平均株価や東証株価指数などの指数が、目標基準となっています。これらの指数はわかりやすいです。
投資

「稼ぐか損するか」を決める、投資信託の運用手法

投資信託の運用は、まず基本的な運用戦略を検討して、決定するところから始まります。 大抵の場合は、国内外の経済金融情報、各国の証券市場の調査や分析をベースにした「投資環境の見通し」を策定する、という形を取るようです。
2021.02.13
投資

初心者でも利益を狙える株式投資信託

投資信託は、その運用をプロに委託する金融商品です。その中でも、主に株によって運用する投資信託の事を株式投資信託と言います。 株式投資信託の大きなメリットは、小額の資金で分散投資を行なえる事です。そして、小額の資金でプロの力を借りる事ができるのも強みです。
2021.04.13
投資

投資信託の利益「基準価格の値上がり」と「分配金」

投資信託の利益は、「基準価格の値上がり」と「分配金」によって発生します。 投資信託の基準価格が上昇した場合、それを換金する事で、購入価格との差額を利益として得られます。 分配金とは、投資信託会社の決算の際に、投資信託の運用の成績に応じて分配される収益金です。
2021.02.13
投資

ファンドマネージャーが資産を運用、投資信託

投資信託とは、投資家本人が「お金」を運用しません。 その道のプロである「ファンドマネージャー」が運用を行ない、それで得た利子や配当金などを投資家に分配する、という仕組み(制度)のことを言います。
2021.05.10
タイトルとURLをコピーしました