光療法 ライト

健康

体内でビタミンDが生まれる日光浴

日光浴する事は栄養補給になります。太陽の光を浴びると、体内でビタミンDが生産されます。 ビタミンDは、紫外線が皮膚に当たる事で生まれます。このビタミンDは、カルシウムを増やして骨を丈夫にする効果があります。
健康

「寝付き」を良くしてくれる日光

人の体内時計は、25時間と言われています。しかし一日の実際の時間は、24時間です。なので毎日1時間ずつ、眠気がやって来る時間が遅くなっていく事になります。 身体に朝日を浴びる事で、この毎日「1時間のずれ」を修正できます。体内時計を調節して寝付きを良くするために、日光に当たるようにしてください。
健康

うつ病と光の関係

うつ病と光の関係が注目を集めています。軽い「うつ病」の場合、「朝の日光浴」と「夕方の日光浴」を行なうことで症状を軽減できる、という意見があります。 「体に浴びる光の量」と「感情の浮き沈み」には関係がありそうだ、ということです。
タイトルとURLをコピーしました