肌荒れ

健康

ママは大変!産後の体のトラブル

出産は、女性にとって大きな負担です。なので産後において、様々な体のトラブルが起きたりします。 例えば、前頭部の髪の毛が抜けてしまったりします。他には、出産後に股関節痛に悩まされる女性もいる、と聞きました。 疲れ目がひどくなったり、肌が荒れたりする方もいるそうです。
ボディケア

肌荒れ対策を期待、ビタミン栄養素

「肌荒れ」の改善に役立つ栄養素の一つに、ビタミンがあります。 ビタミンA:「お肌の潤い」を保ちます。 ビタミンB:「新陳代謝の働き」を活発にします。 ビタミンE:血液の循環を良くすることより、「肌に潤いを与える働き」があります。
2021.04.08
ボディケア

「肌荒れ」のタイプ別スキンケアの方法

「肌荒れ」に対するスキンケアは、肌のタイプによってそれぞれ違います。 乾燥肌:洗顔した後では、保湿効果が高い化粧水で水分の補給を行ないます。その後に、栄養価があるクリームを塗りましょう。 敏感肌:洗顔する際、刺激が少ない天然成分の洗顔料で優しく洗顔します。そして、化粧水を丁寧に馴染ませます。
2021.03.21
健康食品

マカのサプリを飲んで「肌荒れ」を改善しましょう

マカには、成長ホルモンを増加させるアルギニンという成分が含まれています。 成長ホルモンが活性化すると、新陳代謝が良くなります。なので肌の代謝もアップして美肌になってゆく、という訳です。
フェイスケア

共通点があった、花粉症の人と肌荒れの人

花粉症になりやすい人は、以下の様な方が多いです。 ストレスを感じやすい人。 冷え性がある人。 便秘気味な人。 食事が肉料理中心の人。 インスタントや加工食品を食べる事が多い人。 実は、肌荒れしやすい人と同じ様な人になっています。
ボディケア

「肌荒れ」の原因となっている「化粧する事」

ファンデーションを厚く塗る事は、「肌荒れ」の原因となったりします。厚く塗ると肌が呼吸できなくなるからです。 日焼け止め化粧品を塗る事も、「肌荒れ」の原因となったりします。 化粧品を使う際は、肌に優しい成分を使っている化粧品を選ぶようにしましょう。
健康

肌荒れ改善策の一つ・漢方薬

「肌荒れ」の改善策として、漢方があります。 漢方においては、「肌荒れ」は単に皮膚だけの問題でなくて「気・血・水」のバランスが乱れることによって起こる、と考えられています。 なので全身の体調を整えて体質改善を図るなど、体の内側から治療していくことを重要としています。
タイトルとURLをコピーしました