「肌荒れ」を改善するため、食べ物からビタミンを取りましょう

肌荒れ改善の栄養素・ビタミン

ビタミンを含む食べ物

「肌荒れ」の改善に役立つ栄養素の一つに、ビタミンがあります。

ビタミンの多くは、体内で生成されません。なので、食品から取る必要があります。
ビタミンの種類はたくさんあり、その「働き」も多様です。それぞれの「ビタミンの働き」を理解して、バランス良く摂取することが大切です。

例えばビタミンBが不足すると、「肌荒れ」の原因になります。ビタミンCが不足すると、肌を保護する機能が低下します。

なお、食事においては、脂の多い物や糖分が多い物、香辛料が強い物という食べ物を取りすぎると、「ニキビ」ができたり「肌荒れ」が起きたりします。

肌の健康に必要なビタミンB

ビタミンBが不足すると、皮膚の組織が悪化して肌荒れしやすくなります。

ビタミンBは肌や髪、粘膜などを健康に保つために、欠かせない栄養素です。

そして「疲労回復」に欠かせない栄養素、「脳の働き」にも欠かせない栄養素と言えます。神経疲労の軽減に役立ち、もしも不足すると食欲不振になります。
また、バストアップするために、ビタミンやミネラルがとても重要だそうです。バストアップのサプリメントには、ビタミンやミネラルが含まれていることが多いです。

このように健康や美容に良いビタミンですが、出来るだけ普段の食事から摂取したいです。バランスが良い食事を取るようにしましょう。

ちなみにビタミンB6は、「ウナギ・玄米・バナナ・レバー・豆類・さつまいも」などに含まれています。

乾燥肌にはビタミンA・B・E

乾燥肌の人にとって、ビタミンは「とても大切な栄養成分」と言えます。中でもビタミンA・B・Eは、欠かせない栄養成分です。

  • ビタミンA:「お肌の潤い」を保ちます。「新陳代謝を正常にする働き」があります。
  • ビタミンB:「新陳代謝の働き」を活発にします。「炎症を抑える働き」もあります。
  • ビタミンE:血液の循環を良くすることより、「肌に潤いを与える働き」があります。

食べ物からビタミンを取りましょう

ビタミン豊富な食品を食べることは、乾燥肌などの「肌荒れ」の改善に繋がります。
ただし、一つの食材に偏ってはいけません。色々な食材をバランス良く食べてください。インスタント食品ばかり食べることは、注意が必要です。

スキンケアでは、保湿成分を含んだ化粧品を使うことや、しっかりと睡眠することなどが大切と言われています。同様に、どんな食べ物を食べるかということも大切です。

ビタミンも含まれているローヤルゼリー

ローヤルゼリーには、糖分・脂質・タンパク質の三大栄養素と、ビタミン・ミネラルが含まれています。各種ビタミン類については、「はちみつ」の数十倍も含まれているということです(ただしビタミンCを除く)。

数十倍と聞くとちょっと驚きますが、ローヤルゼリーは女王蜂を成長させる物です。女王蜂は、通常のミツバチの3倍くらいの体重があります。そんな大きな嬢王蜂を育てるローヤルゼリーは、普通の「はちみつ」とは「ちょっと違う」と言えます。
その効果としては、「肌荒れの予防」や「免疫力のアップ」を期待されています。また、アレルギーの抑制や抗菌の効果も高い、と言われています。

先程も書いたように、ローヤルゼリーは、女王蜂がその生涯にわたって食料とする物です。女王蜂は、働き蜂の30倍から40倍の長寿(3年から4年)であり、その体重は働き蜂の約2倍から3倍にもなります。
この女王蜂の生命力の元となるローヤルゼリーは、きっと健康や美容に役立つと思います。