とても使いやすい防犯グッズ・催涙スプレー

普段から防犯対策

普段から防犯対策をしっかりと行なう必要性がある、と思います。たぶん安全だろうと思いたいですが、自分や身の回りの人たちに危険が迫っている状況もあります。
自分自身の身を守るために、自分が身に付けている貴重品を盗られないために、さらには「家族」や「お子様」の安全を守るために、防犯対策をしっかり実施しておきたいです。

現在では、防犯グッズがとても進歩しています。適切に使用すれば、安全対策として有効と言えます。
もちろんグッズに頼り切りになるのではなくて、「戸締り」をしっかりする事、暗い夜道を歩かない事、カバンの口をしっかりと締めておく事も大事と言えます。防犯に対して、常に高い意識を持っておきましょう。

催涙スプレー

催涙スプレー

スプレーのイメージ画像

手軽に使える防犯グッズと言えば、防犯ブザーと答える人が多いでしょう。このブザーと同じくらいに使いやすい物として、防犯用の催涙スプレーがあります。

催涙スプレーは、他の人がいない場所での防犯に役立ちます。
誰もいない所で防犯ブザーを鳴らしても、誰も来ません。しかし催涙スプレーなら、相手を一時的に撃退させる効果を期待できます。ぜひ覚えておきたい防犯グッズの一つ、と言えます。

一般的な防犯においては、よくある普通の催涙スプレーを使えば良いでしょう。

なお、催涙スプレーの中には、ちょっとユニークな物もあるようです。例えば、色付き催涙スプレーです。悪人に対してスプレーを吹き掛けた際、色も付けます。
カラーボールというグッズと同じように、色を付けるスプレーです。逃げた犯人を、その後「捕まえやすくする」ために、色で目印を付けるという催涙スプレーになります。
もしも今でも販売されているなら、使う事を検討してみるのも良いでしょう。

注意点

使いやすい催涙スプレーですが、実際に使う際、気をつける点があります。それは「風向き」です。
催涙スプレーは、その時の「風向き」によって、自分に被害が及ぶ場合があるからです。万が一、自分に被害が及んだ場合は、その場から「とにかく逃げる」ようにしてください。

あと、使用目的は「防犯のため」となります。防犯以外の目的で催涙スプレーを使用した場合、罰せられる可能性があります。