恋愛で大切な事・体全体の外見

恋愛で大切な事・外見

恋愛において、外見は大切です
ただし、ここでいう外見とは、見た目だけを意味するのではありません。外見は、自分の性格や趣味、雰囲気によって随分と変わるからです。

外見が「かっこいい男性の芸能人」を、例に挙げてみます。
とても「かっこいい」と女性に人気がある芸能人ですが、もしも、とてもだらしなくて怠け者のような生活をしていたとしたら、どうでしょうか。そんな人に対しては、「かっこいい」と思わないかもしれません。

そして、多くの女性たちが実際に好きになる人は、おそらく好きな芸能人とあまり似ていない顔の人だと思います。実際に好きになる人には、「その人なりの良さ」があるということです。
ですから外見が芸能人と比べて、少しくらいかっこ悪くても、大きな問題にはならないと言えます。

今まで、あまり「かっこいい」とか「かわいい」とか言われたことがない人でも、雰囲気や身に付けるアクセサリーなどによって、自分の魅力を引き出せます。
体全体から漂う雰囲気が魅力的なら、「かっこよく」または「かわいく」なれると思います。

恋愛の邪魔をする?ブランド品

「ブランド好き」の女性の方にとって、ちょっと気になる「うわさ話」があります。それは、ブランド品が恋愛の邪魔をするという話です。

男性からの勝手な意見ですが、ブランド品をたくさん持っている女性には親しみを感じない、近づきにくい、という意見があるようです。その理由は、プライドの高い女性に見えるからだそうです。
見た目で性格まで決めつけられる事は、心外だと思います。ですがブランド品を持つ事は、高級志向がある女性と思われがちのようです。恋愛においては、どちらかと言うと「つつましくておしとやかな女性」が好まれるのかもしれません。

もしもブランド品を持つなら、ファッション的にバランスの取れた感じにすると良いでしょう。派手すぎるのではなくて、相手に好感を与えるハイセンスなファッションを目指してみましょう。

性格が悪い美人

「美人は、性格が悪い」
ちょっと偏った意見ですが、歳を重ねるにつれてそう思うことが多くなりました。

もうちょっと詳しく言うと「単に美しいだけの人は、性格が悪い」ということです。見た目だけ良くしようとしている人は、性格が「ちょっとおかしい」という人が目立ちます。たぶん外見を綺麗にすることのみ頑張って来たため、わがままな性格になったり、人の悪口を平気で言うような性格になったりしたようです。

とは言っても実際のところ、恋愛ではルックスが最重要となります。愛嬌があって見た目が普通の女性よりも、わがままな性格だけど美人である女性がモテたりします。
なぜそうなるかと言うと、一説には美しいと思った人に対して、一方的に好意を抱いてしまうからだそうです。見た目が良いから性格も良いはずだと、信じ込んでしまうそうです。特に若いうちは、その傾向が強いと思います。

ちなみに「ルックスの良さ」は、国の文化によって異なります。極端な例を言うと、首が長いほど美人であると言われている民族があります。それぞれの地域によって、美人の基準は違います。

外見は「ほどほど」で、一緒にいると安心できる人がいい。本気でそう思えたら、人として成熟していると言えるでしょう。ですが残念なことに、確かに「その通りだ」とわかっていても、美人をひいきしてしまう男性がいるようです……。

外見を良く見せる努力をしましょう

笑顔の女性

笑顔が素敵な女性

ところで、いま付き合っている相手がいないから、「かっこよく」または「かわいく」なれない、と思っている人がいるかもしれません。
ですが、それは違います。そのような「諦めの雰囲気」こそが、外見でもマイナスとなってしまいます。
例え恋人がいなくても、自分を良く見せたいと努力すれば、きっと外見は変わってゆくでしょう。

余談になりますが、一般の人は、かっこいい・美しい芸能人と付き合う可能性は低いです。なので手の届かない芸能人よりも、近くにいる男性や女性に「時間」と「お金」を使うほうが、幸せになれると思います。