「ドラえもん」の親友「ザ・ドラえもんズ」

「ドラえもん」には、ロボット養成学校からの親友がいます。それは「ザ・ドラえもんズ」という7人のグループで、「ドラえもん」と同じネコ型ロボットです。

メンバーは、日本の「ドラえもん」を始め、
アメリカの「ドラ・ザ・キッド」、
中国の「王(ワン)ドラ」、
ロシアの「ドラニコフ」、
スペインの「エル・マタドーラ」、
サウジアラビアの「ドラメッド3世」、
そしてブラジルの「ドラリーニョ」です。

仲間

仲間のイメージ画像

普段、彼らは世界各国で活躍していて、全く別の場所で暮らしています。ですが永久の友情を誓い、メンバーにピンチが訪れた時は、すぐに駆けつけて、みんなで困難に立ち向かいます。

「幻の古代神殿」で手に入れた「親友テレカ」という伝説の「ひみつ道具」は、「ザ・ドラえもんズ」の友情を証明しており、最大の武器としても役に立ちます。

元々は、ゲームのオリジナル・キャラクター

なお「ザ・ドラえもんズ」は、元々は「ドラえもん 友情伝説 ザ・ドラえもんズ」という3DO専用ソフトで登場した、ゲームの中のオリジナル・キャラクターでした
その後、原作者の「藤子・F・不二雄」氏に承認されて、シリーズ化が正式に決まりました。

そして「ドラえもん」のキャラクターとして正式に設定されて、1995年に公開された「2112年 ドラえもん誕生」という映画に、初めて登場しました。
その後、2002年に公開された「ザ☆ドラえもんズ ゴール!ゴール!ゴール!!」まで、毎年登場していました。

余談になりますが、「ドラえもんズ」は「ドラドラ7(セブン)」「ドラズ」とも呼ばれることがあるそうです。
また、「ドラえもん」は、一応リーダー的な存在ですが、映画の中では「あまり活躍する場面がない」ようです。