超セレブな高校生の物語・有閑倶楽部

有閑倶楽部の漫画

この「有閑倶楽部」という漫画は、売れっ子漫画家「一条ゆかり」さんの作品です。
超セレブな高校生のコメディタッチな物語」です。主人公は、剣菱 悠理(けんびし ゆうり)という女の子です。
1981年に「りぼん」(集英社)に、連載されていました。その後には不定期になりますが「コーラス」(集英社)にも、連載されていました。

以下に原作のストーリーを、ご紹介したいと思います。

  • PART1。
    黄桜 可憐が下校の途中に、ある生徒が自殺しようとしている場面に、遭遇します。その生徒は、学校で妊娠していると噂されている生徒でした。
    また、宝石店を経営している可憐の母が、イミテーションのルビーを売ってしまうという事件も、勃発します。
  • PART2。
    白鹿 野梨子と美童グランマニエが、演劇部で主役を演じることになりました。
    しかし本番が近づくと、災難が続きます。
  • PART3。
    20年の伝統があるダンス競技会での「お話」です。
    優勝候補のカップルが出場できなくなるという事態が、相次いで起きてゆきます。

この他にも様々なストーリーが、コメディタッチでどんどん進んでいきます。そして6人の有閑倶楽部のメンバーは、次々と事件に関わって解決していきます。

なお、超セレブな6人なので、解決方法も、常識的には考えられないような解決方法で、どんどん解決していきます。
毎回、どんな方法で事件を解決してくれるのか?
超セレブな有閑倶楽部メンバーたちの活躍に、注目です。

メンバーたちに「まつわる話」では、有閑倶楽部のメンバー6人がラスベガスに行き、それが学校にバレて留年の処分が下る、という話もありました。
普通の「ほとんどの高校生」は、ラスベガスに行かない(行きたくても、なかなか行けない)と思います。セレブな高校生らしいエピソードと言えます。

ちなみに、この有閑倶楽部という漫画に出てくる登場人物の名前には、お酒の銘柄がよく使われています。「お酒好き」の人なら、思わず微笑んでしまうでしょう。

原作者「一条ゆかり」さん

「一条ゆかり」さんの本名は、藤本典子(ふじもと のりこ)です。
1949年9月19日に、岡山県玉野市で生まれました。

「一条ゆかり」さんは、1968年に「雪のセレナーデ」という作品で、第1回りぼん新人漫画賞の準入選を受賞しました。そして漫画家としてデビューしました。
なお「一条ゆかり」さんは有名な漫画家であり、業界の間では女王とも呼ばれているそうです。

有閑倶楽部という作品は、「一条ゆかり」さんにしては珍しいコメディ作品です。超セレブな高校生6人が主人公なので、どんなセレブっぷりを発揮してくれるのか、楽しみな作品です。

私は「一条ゆかりさん」の作品で、ドラマ化された「砂の城」を見たことがあります。当時、お昼に放送されていました。なんだか、考えさせられる内容だったり、涙を誘う内容だったりしました。
ですが有閑倶楽部は一変してコメディということなので、とても楽しみです。

なお「一条ゆかり」さんの作品は、ドラマ化される作品が多いです。なのでドラマ化された作品を、一度はご覧になったことがあると思います。
ドラマ化された作品には「有閑倶楽部」を始め、「砂の城」「デザイナー」「正しい恋愛のススメ」などがあります。

有閑倶楽部の連続ドラマ

2007年10月、KAT-TUNの赤西仁さん主演のドラマ「有閑倶楽部」が始まりました。以前の有閑倶楽部のドラマは、単発ドラマでした。今回は、連続ドラマです。

有閑倶楽部とは「そのタイトルの通り」に、お金と暇を持て余している超セレブな6人の高校生が登場します。この6人は、聖プレジデント学園という高校の生徒会メンバーです。

ところで有閑倶楽部という作品は、長年愛されてきた作品です。なのでドラマ化された時には、原作とのギャップに対して、ファンは凄く気にします。
しかし今回のドラマでは、新しい感覚の有閑倶楽部と出会うことができたと思います。
なお、今回の主役は、松竹梅 魅録(しょうちくばい みろく)でした。

単発ドラマ

有閑倶楽部については、以前にも単発でドラマ化されていました。
そのドラマでは原作と同じく、剣菱 悠理(けんびし ゆうり)が主役だったようです。
「国生さゆり」さんが、剣菱 悠理の役を演じました。

剣菱 悠理は剣菱財閥の令嬢であり、体力と運動神経と食欲が凄い女子高生です。勉強は苦手なようですが、見た目は可愛くて美形です。
しかし性格は、男勝りです。また、霊感が強いという一面があるそうです。

当時の「国生さゆり」さんなら、その役に合っていたと思います。ですが単発でドラマ化された「この作品」は、原作のキャラクター・イメージと違う、という評価も聞かれました。

有閑な人たち、羨ましいです

ワインを乾杯しているセレブたち

ワインを乾杯しているセレブたち・イメージ画像

ちなみに有閑という言葉の意味は、
「生活に余裕があって、暇があること」
だそうです。

実際に「有閑階級」という言葉もあり、これは、
「生産の労働をせず、娯楽や社交に暇な時間を費やしている人たち」
の事を言います。

このような「自由な時間を持っている、お金持ち」に、是非ともなってみたいです。とても羨ましいです。

タイトルとURLをコピーしました