ぐっすり眠るために、寝室リフォームの確認点

夜はぐっすり眠れて、朝は元気に目が覚める。

朝、気分よく目覚める女性そんな状態を提供する事が、寝室に求める役割だと思います。
日頃の「体と心の疲れ」を癒してくれて、翌日の活力を養える、そんな寝室にしたいです。

そのような寝室にリフォームするには、どのような点に気をつけると良いでしょうか。

窓際を静かにする事

快眠できるように窓際を静かにするために、雨戸や厚手のカーテンがあると良いです。
例えば東側の窓の場合、夏の季節かなり強い光が入るので、遮光対策もしておきましょう。そうすると眠りやすいでしょう。

落ち着く内装の色

寝室の内装は、どういった物が良いでしょうか。居心地が良くて安全であり、健康に配慮した物が良いでしょう。
そして天井や壁面・カーテンなどの色を選ぶ時は、彩度の低い同系色にすると落ち着いた雰囲気になります。

柔らかさ感じる床

床については、寝室の場合は柔らかくて温かみがある素材の「カーペット」や「コルク」が良いようです。「カーペット」は話し声などの音が響きにくいので、静かに過ごせるでしょう。

心地良い空調

睡眠に影響を与える空気の状態は、やはり大事と言えます。なので、空調に気を配るようにしましょう。
壁面は調湿性に優れている珪藻土や、タイル状のエコカラットなどの機能性建材が良いです。

小さな手洗い

夫婦の寝室は、2人でゆっくり過ごせる部屋にしたいです。なのでトイレや浴室が隣の部屋にあったら、便利だと思います。
ですが間取りにおいて「そうする事」が難しい場合は、部屋の隅に「小さな手洗い」を設置してはどうでしょう。そうすれば「手洗い」や「お化粧を落とす時」「何か飲む時」などで、便利です。

鍵付きのドア

寝室の出入り口のドアとして、防音効果がある鍵付きのドアにすると落ち着けると思います。

間接照明

横になった時に眩しく感じないように、照明器具の取り付け位置を確認しましょう。
やんわりした光の「間接照明」などを、寝室に取り付けてみましょう。

もしも夫婦の寝室などで本などを読みたい場合、相手に光が当たらないように「スポット型」の照明を使いましょう。

夜中にトイレなどに行く時のために、「足元灯(あしもととう)」を設置するのも良いです。

住まい
この記事をシェアする

【広告】足元灯 」の関連商品

• Amazon.co.jp

Ipow 足元灯 明暗センサー LEDライト 電球色 室内 常夜灯 コンセント 夜間センサーラ……

Ipow 足元灯 明暗センサー LEDライト 電球色 室内 常夜灯 コンセント 夜間センサーラ……

Amazon 価格:1,580 円(2019年5月20日 08:27時点詳細はこちら)

製造元:IPOW

販売店:Ipow-Direct

●セット:電球色(3000k)3個入り ABS樹脂の耐燃性素材は安全で安心。● ※PSE認証があります。
●サイズ:約55mm*55mm 超小型の常夜灯なので、空間を占用しません。他の電器と同時利用できます。
●電……

• 楽天市場

【\店長/お薦め!】【3個セット】ipow 省エネ LED センサーライト 常夜灯 明暗セン……

【\店長/お薦め!】【3個セット】ipow 省エネ LED センサーライト 常夜灯 明暗セン……

価格:1,980 円[税込](2019年5月20日 08:27時点)
送料込

販売店:IPOW 楽天市場店

超省エネLEDライト! 電球色 昼光色 2色揃い 暗くなるとセンサーが作動! 自動的に点灯・自動消灯 省エネ 安全 安心 夜間ライト
商品説明
★光センサー内蔵の電源アダプター式LED夜間ライトです。暗くなる……

グッズ・メモランダム