都会に疲れたら、東京のパワースポットに訪れましょう

明治神宮

明治神宮訪れると元気をもらえるパワースポットとして有名な地域には、京都や箱根、皇居などがあります。

その他、より狭い地域のパワースポットとして、東京都内では明治神宮があります。毎年、初詣の際、長者の列ができる神社です。

明治神宮は、パワースポットの代表の一つです。東京に住んでいる方なら、行った事があると思います。「良い気の流れ」を感じるために、定期的に訪れてみましょう。

神社本殿

ところでパワースポットという場所では、その場所の中でも特にパワーが強い場所があるそうです。

明治神宮の場合では、神社本殿の10メートル手前くらいの所までが、特に強いパワーがある場所だそうです。やはり本殿は、強いパワーを持っているということです。訪れた際、ぜひ本殿まで行きましょう。そうしないと、神社に来た意味がないかもしれません。

本殿の前まで行くと、たくさんのパワーをもらえるでしょう。たくさんのパワーをもらいながら良いことをイメージすると、気分も楽しくなると思います。そして今後、良い事が実際に起こりそうな気がしてくると思います。

都心は人が多いため、人疲れする地域と言えます。
疲れたら明治神宮を始め、「神社」や「お寺」に行ってみましょう。良い気によって心が癒されて、スッキリできるでしょう。

江戸城

江戸城は、風水的要素が「たくさん詰まっている所」だそうです。ご存知の通り江戸城は、江戸時代に徳川家康によって建てられた「お城」です。
その家康自身が眠っている場所、日光東照宮は北の鬼門に位置しています。まるで眠りながら江戸を見守っているような感じさえします。

このようなことを考えると、江戸城があった場所つまり皇居が、東京都内では最大のパワースポットである、と言えるでしょう。

風水
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム