速読を身に付けて得られる、3つのメリット

速く読める事

速読を身に付けた時のメリットと言えば、短時間で本を読めることでしょう。

例として、250ページ程度の文庫本を読む場合を挙げてみます。
これくらいの文量の場合、読み終えるのに、普通の人で大体2時間から3時間くらいは掛かるようです。もしも集中力が続かない場合は、何回か休憩をはさんで読むことになるでしょう。

速読を身に付けた人の場合、速い人では、この文量を30分程度で読み終える事ができるようです。本の内容を理解した上で、30分くらいだそうです。
普通なら2時間ほど掛かる読書を30分で済ませるとなると、これは結構な時間短縮と言えます。

多くの知識が手に入る事

速読のメリットとしては、短時間で本を読めることと関連して、知識量を増やせることも挙げられます。
通常の「数倍の速さ」で読書できるという事は、通常の数倍の量の本(文章)を読めるという訳です。つまり、それだけの量の知識を得られるという事になります。

本には、様々な知識が詰まっていると言えます。
小説の物語には、そこに潜むテーマがあります。エッセイには、実体験を基にした情報が含まれています。情報誌には、知識として利用できる情報が紹介されています。資料なども同じです。

読書する事は、その本の情報・知識を取り込む事に繋がります。
そして本を速く読む事は、それだけ多くの量の知識を素早く手に入れる事になります。

集中力を高める事

気持ちを整える女性速読のメリットの一つに、集中力を強化できるという点があります。

実は速読は、集中力が一定以上ないと発揮できない能力だからです。速読を身に付けるためには、それだけ集中力を高める必要があります。

様々な事に対して、集中力がある人とない人では、その行動や作業の効率に大きな差が出ると言えます。

その一つの例として、受験勉強などの勉強を挙げることができます。
集中力がない人は時間を無駄に使ってしまい、効率の悪い勉強法になりがちです。勉強開始の30分くらいで集中力が切れてしまい、知識が頭の中に入って来ません。

一方、速読で集中力を鍛えている場合は、1時間から2時間くらいは、しっかりと学習できる可能性があります。

学習
この記事をシェアする

【広告】速読トレーニング ソフト 」の関連商品

• Amazon.co.jp

• 楽天市場

【中古】頭の回転が3倍速くなる! 速読トレーニング [単行本(ソフトカバー)] 角田 和……

【中古】頭の回転が3倍速くなる! 速読トレーニング [単行本(ソフトカバー)] 角田 和……

価格:710 円[税込](2019年5月22日 18:20時点)
送料別

販売店:BOOK-G

JAN: 9784862805010表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにて……

グッズ・メモランダム