魅力的なジュエリー、ティファニーの1837シリーズ

1837年ティファニーの1837とは、1997年にティファニー創設160周年を記念して作られた物です。
1837シリーズは、年号を意味しています。そして1837年は、ティファニー誕生の年です。

1837シリーズは、エレガントでシックなデザインが魅力的なコレクションです。素材は、スターリングシルバーを始め、ホワイトゴールドや18Kゴールドなどを用いています。
とても魅力があるジュエリーです。なので、例えばフォーマルなファッションのアクセントとして取り入れたら、素敵だと思います。

以下にティファニー1837シリーズの例を、ご紹介したいと思います。

1837カフスブレス

このカフスブレスは、1837シリーズのバングルです。
輪になっていないタイプなので、サイズを調整できます。男女で兼用できるバングルです。

「材質」は、シルバー925(スターリングシルバー)です。
「内径のサイズ」は約15cm、幅は約1cmです。

1837クッションペンダント

このペンダントは、ちょっと「個性的な感じ」がする物と言えます。
トップは、「取り外し」が可能になっています。シルバーチェーンの代わりに黒皮紐などにも、付けることができます。いつもと違った雰囲気を楽しみたい時に、黒皮紐などに付けてみましょう。
あと、男性でも使えるペンダントなので、おしゃれに関心の高い男性なら、きっと似合うと思います。

「材質」は、シルバー925(スターリングシルバー)です。

1837ラウンドペンダント

このペンダントのデザインは、持っている人が少ないと言われています。なので、個性を出したい方に「おすすめ」です。
少し太めのチェーンとデザイン良く配置された刻印は、男性でも女性でも使えるデザインになっています。

「素材」は、シルバー925(スターリングシルバー)です。
「トップサイズ」は、直径約24mm、厚さ2mmです。
「チェーンの長さ」は、約40cmです。

その他には、とてもキュートなデザインのピアスもあったりします。ペンダントと「お揃い」で使っても、素敵だと思います。

1837リング

このリングは、男性が付けるとワイルドな感じになるので、男性の方にも「おすすめ」です。そして、ペアで身に付けても素敵なリングになっています。

ティファニーの創立1837年を記念して作られたデザインは、女性からの支持も多いです。1837シリーズは、ティファニーを代表するシリーズと言えます。

タイトルとURLをコピーしました