ティファニーの映画「ティファニーで朝食を」

ティファニーの映画について、ご紹介したいと思います。多くの人が知っている、とても有名な映画です。

「ティファニーで朝食を」アニバーサリー・エディション

トルーマン・カポーティ氏の小説をもとにした、お洒落なラブ・ストーリーです。
主人公がティファニーで朝食を食べる「ご身分」という例えから、この名前がつきました。
※実は当時、ニューヨーク五番街にあったティファニーは宝石店でした。実際のところ、食堂は存在しませんでした。

この物語は、売れない小説家のポールが、同じアパートに住むホリーに魅かれていく物語です。
ホリーは、小鳥のように自由奔放な美女という役です。
オードリー・ヘプバーン氏の魅力が満載の映画です。

  • 原作:トルーマン・カポーティ。
  • 出演:オードリー・ヘプバーン。
  • 監督:ブレイク・エドワーズ。
  • 脚本:ジョージ・アクセルロッド。
  • 製作:マーティン・ジュロウ/リチャード・シェファード。
  • 音楽:ヘンリー・マンシーニ。
  • 撮影:フランツ・ブレイナー/フランツ・プラナー。
  • 制作年度:1961年。
  • 制作国:アメリカ。

ティファニー・ブランドのイメージ

オードリー・ヘプバーンところで「ティファニーで朝食を」に出演していた当時のオードリー・ヘップバーンさんと言ったら、とても「可愛くて」「上品さ」もあってというイメージがあります。

このイメージは、ファッション・ブランドのティファニーにも当てはまるような気がします。ティファニーというブランドは、キュートで上品な18歳から25歳くらいの女性に、最も似合うブランドだと思うからです。

趣味
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム