ダイエットで挫折しない工夫

ダイエットが続かない理由

嫌な事を無理してやっているから

ダイエットに失敗してしまう理由の一つは、長続きしないことです。三日坊主でやめてしまう人や、たった1日でやめてしまう人もいます。

続けられない理由としては、

好きなことを我慢して、嫌なことを「無理やり」やっているから

でしょう。これでは、なかなか続かないです。

ダイエットでは、ある程度我慢することは必要です。しかし、全てを我慢する必要はありません。例えば1日1食は、好きな物を食べても良いなど、我慢しなくて良い点を作っておきましょう。

あと、食べる量に気をつけるようにしてください。もしも食べ過ぎたら、次の食事ではあまり食べないようにしてみましょう。

運動が苦手だから

ダイエットでは、運動することが大切とよく言われています。だけど、今までほとんど運動をしていなかった人が、急に激しい運動をしようとしても長続きしないでしょう。

しかし運動が苦手な人でも、楽しくエクササイズできるように工夫されたダイエット運動があったりします。簡単にできるエクササイズの動画DVDがあるそうなので、興味ある方は見てみましょう。

また、ストレッチやマッサージは、運動が苦手な人や普段あまり運動をしない人でも行なえる運動です。ストレッチをすると、全身の血行が良くなります。これは健康にも良いことです。
ストレッチやマッサージを行なう場合、広いスペースはいりません。特別な道具もいりません。なので、すぐに始めることができるでしょう。

動機が曖昧だから

何度もダイエットに挑戦しても、いつも失敗してしまう人がいます。そのような人には、効果が出ないとすぐに諦めてしまう人が多いようです。
痩せるためには、美味しい食べ物を我慢すべき、ツラい運動をするべき、と思い込んでいる人がいます。必要以上に、簡単に痩せられないと思っているようです。

しかし、ダイエットはツラくて厳しいものと考えてしまうと、なおさら続けることが出来なくなってしまうようです。
続けるためには、動機が大切です。

「なぜダイエットを始めたのか?」
 

痩せると決めた!くじけそうになった時、その「きっかけ」を思い出してください。そうすれば、ダイエットを続けられると思います。「きっかけ」としては、例えば「太っていることで嫌な思いをしたから」など、何か動機があったはずです。

多くの人は、ダイエットが長続きしない、途中で嫌になりやめてしまった、という経験があるようです。そしてその原因は、自分の意志が弱いからと思っているようです。

ですが、「意志の弱さ」だけが原因ではありません。

ダイエットを始める動機が曖昧だった、動機を忘れてしまった。

これらの事も原因と言えます。なので

ダイエットの動機を紙に書き出して、部屋に貼っておきましょう。

ギブアップしそうになったら、その紙を見ましょう。ダイエットを始めたいと決心した時の「気持ち」を再び思い出せれば、もう一度頑張ろうと思えるはずです。
無理はいけません。だけど、簡単に諦める必要もありません。出来るだけダイエットを続けてください。

あなたにピッタリのダイエット方法は?

ダイエット方法を研究している分野は、栄養学を始め、行動心理学・身体学・各種セラピーなど、たくさんあります。ネットでダイエットと検索したら、すぐに数十万件、見つかります。どれをクリックするか、迷ってしまうほどです。

ダイエットを始めようと思った際、その方法には「たくさんの種類」があり、迷うでしょう。
人それぞれ「体の状態」や「食べ物の好み」が違います。だから数多くあるダイエットの方法においても、それぞれの人に合うもの・合わないものがあります。

よって、知り合いの人が実行してうまくいったダイエット法が、自分にも合うとは言えません。同じように、多くの人たちが成功した方法を行なえば自分も痩せられるとも言えません。
自分と他の人では、ダイエットの結果に違いがあります。

今一度あなたにピッタリのダイエット方法に気づきませんか?
ちょっと変わった意外な方法でも良いです。

  • 健康なダイエットのために重要なポイントは、何か?
  • ダイエットに成功する人の共通点は、何か?
  • ダイエットが「できる人」と「できない人」の違いは、何か?
  • ダイエット後リバウンドすることなく、一生ずっとスリムでいるコツは、何か?

「このような問い掛け」を、ぜひ自分に質問してみてください。

ダイエットで挫折しない工夫

ダイエットとは「脂肪燃焼」と「食事のコントロール」をする事である、という意見があります。実際にそうするには、脂肪を燃焼させるための運動をしたり、食事をコントロールするために好きな食べ物を我慢したりする必要があります。

時には我慢が必要なダイエットで挫折しないためには、どうしたらいいでしょうか。
どうしても好きな食べ物を食べたい人は、1日1食については好きな食べ物を食べましょう。
甘い物を食べたい人は、1週間に一度だけスイーツを食べるようにしましょう。その日の「お風呂」は、長めの半身浴にしてみましょう。

もしも食べ過ぎたら、その後の食事の量を調整してください。やや少なめの食事にしてみましょう。
ただし食事の回数を減らす、例えば夕食を抜かすということはしてはいけません。このような無理なダイエットは、挫折しやすいからです。

我慢ばかりしていると、結局、続けることができません。そして、元の体に戻ってしまいます。
毎日ダイエットを頑張るのが嫌な人は、1日から2日くらいなら止めても大丈夫です。その代わりに、休んだままにならないようにしてください。

ダイエットのルールを守ること

ダイエットを続けるコツの一つは、長い期間で「自分が決めた(納得した)ルールを守ってゆくこと」でしょう。
物凄くハードな計画を立てて、途中で諦めたり、リバウンドして以前よりも太ってしまったら、全く意味がありません。自分で決めたルールを時間をかけてゆっくりと着実に実行してゆけば、きっと「あなたの理想の体重になる」と思います。

例えばウォーキングを始めた場合、始めからいきなり1時間歩くと決めてしまうと、途中で苦しくなり止めてしまう可能性が高いです。
無理しない程度、1日30分くらいから始めるほうが長続きするでしょう。

確実に毎日コツコツやることで、その効果が出てくると思います。もしも1年間続けられたら、継続できたという自信と精神力が手に入るでしょう。そして体力もアップしているでしょう。

美しくなるために痩せたい!

美しい女性

私の「わがまま」で美しくなりたいだけ!

見た目を良くするために痩せたい。
この気持ちは、多くの人達に共感できる気持ちでしょう。

なので「綺麗になりたいという気持ち」を利用しているダイエット方法は、多くの人達に、そしてあなたにもピッタリ合う方法かもしれません。

一般的に言うと、健康維持のためにダイエットすると同じくらいに、美容のためにダイエットするという事が多いようです。人によっては、「美容と言ったらダイエットする事」とイメージする場合も、多いようです。

確かに「プロポーションの良さ」と「美しさ」は、深い関係があります。美容整形やエステで、痩せるためのコース(痩身コース)もあります。

痩せて美しくなる方法を、ダイエット美容法などと言ったりもします。体の引き締め効果を期待できる「ボディ美容液」を、毎日塗り込むという「お手入れ法」もあったりします。

「綺麗になりたいと願う気持ち」は強いです。なので挫折せずに、ダイエットできるかもしれません。美容目的でダイエットする事は、とても有効だと思いました。

タイトルとURLをコピーしました