TOEIC文法の参考書(覚え書き)

英文法の勉強以下に「TOEIC文法の参考書」の一例を、ご紹介したいと思います。

ハートで感じる英文法

「ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話」という本は、NHKテレビ「3か月トピック英会話ハートで感じる英文法」の放送を、テキストにまとめた本です(2005年7月から9月の放送分)。
このテレビ放送を視聴されていた方なら、この本で復習できます。

テレビ放送でも強調されていたように、イメージ感覚で英語・英文法をとらえることを目標としています。
TOEICテスト対策としても、使用できる本と言えます。英語の基礎をおさえるのに、適した本だからです。

「親しみやすさ」への配慮が感じられて、英語に苦手意識がある方にも「おすすめしたい参考書」です。多くの英語学習者に、利用していただきたい良書です。

その内容について言うと、英文法の基本的で重要な12項目を取り上げて、わかりやすく解説しています。2色のイラストが、視覚的にもわかりやすいです。

「前置詞」「冠詞」「指示詞」
「現在完了」「進行形」「-ing」
「未来表現」「助動詞」「丁寧・婉曲表現」
「仮定法」「動詞・英単語」「文型」

ただしTOEICテストを受験する際には、この本とは別に「TOEICテスト 新公式問題集」という公式の本で、TOEICテスト独自の形式を確認する必要があるでしょう。

新TOEIC(R)テスト出まくり英文法

TOEICテストは「時間との勝負である」と言えるでしょう。特に時間さえあれば、最後のパート7で「もっと得点アップ」を狙えるからです。

時間切れになってしまう人は、いかに時間の余裕を作るかが課題となるでしょう。
パート7のための時間を確保するには、どうすればいいのでしょうか?
そのための一つの方法として、パート5とパート6に掛かる時間を短くする方法が考えられます。

「新TOEIC(R)テスト出まくり英文法(CD付)」という本は、パート5とパート6に頻出する文法問題を分析して、「出まくりパターン64」を提唱しています。
瞬時に、文法問題の狙いとする部分を判断することで、解答に掛かる時間を短縮させます。それによって、じっくり考える必要があるパート7において、余裕を持って取り組めるようにします。

本書の特長はオリジナルCDを使って、つまり耳を使って体に文法パターンを「しみ込ませること」にあります。
TOEICテストに頻出の文法パターン64において、それぞれにつき5つの例文が用意されています。CDを使って、それらを例文ごと習得してしまうことが、狙いとなっています。

英語
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム