話題になった育毛剤(覚え書き)

柑気楼

「柑気楼・かんきろう」は、ヘアケア製品に関心がある方なら、一度くらいは名前を聞いた事のある育毛剤です。育毛剤の口コミ・ランキングサイトでも、よく上位にランクインしている製品です。頭皮に「潤い」を与えてくれて抜け毛も防げると、女性たちからの人気が高い育毛剤です。

この柑気楼には、2つの種類があります(2011年当時)。べたつく頭皮を「さっぱり」させるタイプと、頭皮を「しっとり」仕上げるタイプです。
期待できる効果には、育毛や毛生促進、薄毛や脱毛の予防、「フケ」や「かゆみ」の改善などがあります。

抜け毛が多い、髪が細くなった、フケがでる、「かゆみ」があるという方に使っていただきたい育毛剤です。あと、育毛剤の「特有のニオイが嫌だ」という人にも「おすすめ」です。

M-1育毛ミスト

「使用開始してから2ヶ月程度で、髪の毛が増え始めた」
 

そんな口コミのある育毛剤があります。M-1育毛ミストという物です

これは、世界で初めての「分子ピーリング育毛剤」だそうで、特殊な酵素が分子レベルで、「汚れ」や「角質」を取り除いてくれるそうです。皮膚の中にある細胞自体を活性化させることにより、頭皮の若返りを試みます。

他の口コミとして、

「他社の育毛剤を使っていて期待する効果を得られなかったが、
M-1育毛ミストを使ったところ、髪の毛が生えてきた」
 

なんていう口コミもありました。M-1育毛ミストを使用して約1ヶ月過ぎに、頭皮にシワが出来て、そこに毛穴も出来たそうです。そしてその毛穴から、髪の毛が生えてきたという事です。

今まで育毛剤を使って来たけれど、育毛の効果をイマイチ得られなかったという人は、M-1育毛ミストの使用を検討してみましょう(なお、やはり個人差はあると思います。ご了承ください)。

大正製薬のリアップ

多くの利用者たちから、高い支持を受けている育毛剤があります。大正製薬の「RiUP」(リアップ)です。育毛剤の存在を一躍メジャーにした、と言われている物です。

男性この「RiUP」は、アメリカで開発された製品です。アメリカの食品医薬品局(FDA)から、その効果の承認を受けており、他の育毛剤とは「一味違う」と言えるでしょう。

リアップの使い始めでは、現在の脱毛の進行を止める事から始まります。発毛させる前に、脱毛を止めます。
新しい髪の毛を成長させるまでには、約6ヶ月間ほど掛かるとされています。なので6ヶ月間、辛抱強く使い続けてください。

使用の途中で、髪の毛が薄くなってしまう事があるそうです。これは新しい毛が、細くなった古い毛を押し出しているからだそうです。
このような状況でも諦めずに、使用し続けてみましょう。※心配な方は、製品の説明書にて、使用法を確認してください。