観賞用に最適な鉄道模型「HOゲージ」

観賞用に最適な「HOゲージ」

「もはや工芸品と言っても良い」
「鉄道模型の美しさ」については、そう言われる事に納得できます。模型だけど、細部に至るまで精密に再現されており、眺めていても飽きません。

このように鑑賞する事が目的の場合、サイズが大きくて商品のラインナップが豊富な「HOゲージ」が最適です。日本の車両で鑑賞用に「おすすめな物」と言ったら、老舗メーカーの「天賞堂」さんの車両です。中でも「特定号機」モデルがおすすめです。このモデルは、ディテールにこだわって実在した車両を再現しており、鑑賞用として本当に良い物と言えます。

そんな鑑賞用に良い天賞堂のHOゲージには、例えば次のような物があります。

国鉄C59形 蒸気機関車 162号機 戦後型

ヘッドライトが1.5V球で点灯して、テンダーテールライトもLEDによって点灯します。

C58形 1号機 梅小路

この製品は「梅小路機関車館」に保存された物です。お召し装飾された1号機を模型化した物です。

ミニチュアワンダーランド

ドイツ・ハンブルクに、HOゲージ鉄道模型世界最大級レイアウト「ミニチュアワンダーランド」があります。もしもハンブルクに旅行する予定のある人で鉄道好きなら、ぜひ行ってみてください。鉄道模型が大好きな人なら、この「ミニチュアワンダーランド」を第一目的としてハンブルクに旅行しても良いでしょう。

実物そっくりな列車や車の模型が、コンピューター制御によって走行しています。例えば列車については、単に周回しているだけではなくて、駅に停車します。
そして車については、右側通行で道路を走行して、信号が赤の場合はきちんと停車します。さらにびっくりするのは、車が右折する際、自動的に右折斜線に入ってから曲がったり、峠を走っているバスが対向車に対して手前で停止して、ぶつからないようにすれ違ったりします。
以上のような高度なコンピューター制御は、見ている人を驚嘆させるでしょう。

鉄道模型

鉄道模型・イメージ画像

趣味
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム