思い通りに走らせたい鉄道模型

レンタルレイアウト

鉄道模型の愛好家なら、自宅に広くて大きいレイアウトを設置したいと思った事があるでしょう。しかしそのような大型のレイアウトを楽しむ機会と言ったら、博物館やイベント会場などで行なわれる鉄道模型の展示会くらいしかありませんでした。

ですが近年、レンタルレイアウトというサービスが見られます。これは鉄道模型を運転する場所である「レイアウト」を、時間制で貸してくれるサービスのことです。
営業形態は、レイアウトの提供を主にする店が増えていると聞きます。基本的には、利用者は走らせたい車両を持ち込む必要があります。ですが店によっては、オプションで車両を貸してくれる所もあります。
レンタルレイアウトは鉄道模型の愛好家を始め、「子ども連れ」の家族も楽しめる場所になっています。

鉄道模型シミュレーター

鉄道模型をシミュレートするソフトウェアがあります。ご存知の方も多いと思います。「アイマジック社」が開発し販売している、「鉄道模型シミュレーター」というソフトです(「VRM」という略称で、呼ばれています)。

ソフトウェアの構成については、「レイアウター」と「ビュワー」の2段構成となっています。
「レイアウター」では、情景やレイアウトを作成できます。「ビュワー」では、その作成したレイアウトの中で鉄道模型の車両を走行させる事ができます。3Dの仮想空間に部品を並べて、レイアウトを作成できるソフトです。

リリースバージョンがアップする毎に、複雑な動作を実現する機能が追加されています。例えば立体交差ができるようになったり、「レールの長さ」を設定できたりする機能が追加されました。
興味ある方は、ぜひ仮想空間での鉄道模型を体験してください。

鉄道模型

鉄道模型のイメージ画像

趣味
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム