よくある財布の種類

シグネチャー長財布

シグネチャー柄を使った長財布は、「大人らしさ」を演出できて、使い勝手も良いです。なので、定番の財布となっています。見た目の印象はスッキリしていますが、札入れ・カード入れなどの収納性は高いです。

シグネチャー折財布

コンパクトなサイズであり、使い勝手が良い財布です。「使いやすさ」の秘密は、小銭の部分が分かれている点です。なお、「大きさ」はコンパクトですが、カードを問題なく収納できます。

ラウンドファスナー財布

ファスナーで、財布の開閉部分を包み込んでいる財布です。ファスナーによって、財布の中身をしっかりと包み込む点が特長と言えます。

Wホック財布

その他の種類には、Wホック財布というタイプの物があります。これは、両面にホックがある財布となります。
札入れの面だけ、小銭入れの面だけという風に、使いたいほうの面だけを開けられます。なので、使いやすい財布と言われています。

二つ折り財布

二つ折り財布財布の中には、二つ折り財布と呼ばれているタイプの物があります。
この財布は、ズボンのポケットにも入る「大きさ」です。なので、持ち歩くのに便利と言えます。そして「大きさ」がコンパクトだけど、お札や小銭・カード類も収納できて重宝します。

ただし二つ折り財布の場合、耐久性が求められます。なぜなら、財布を折ったり伸ばしたりすることが多いからです。
ブランド品の財布の場合、品質がしっかりしているので、耐久性においても安心して使えると言えます。

財布
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム