いつでも安く脱毛できる、ムダ毛の自己処理

ムダ毛の悩み・調査結果

ある調査によれば、

女性の約98%が、自分のムダ毛について「悩み」を持っている

という結果が出たそうです。その悩みの内訳は、

  • 「すぐに生えてくる」(約23%)
  • 「濃い・太い」(約23%)
  • 「ムダ毛の量が多い」(約21%)

となりました。

「すぐに生えてくる」と答えた人の中には、「毎晩剃っているのに、次の日の夕方くらいにはもう生えてくる。とても目立つくらいに」という答えがありました。

「ムダ毛の量や太さ」に対しても、「除毛クリームが効かないくらいに、ムダ毛の量が多い」「剛毛なので、肌がカミソリ負けして荒れてしまう」という答えがありました。

残りの内訳は、「ムダ毛の範囲が広い」(約17%)、「毛が埋没している」(約13%)となりました。

体毛が濃い方は、体の一部だけが濃いということはあまりなくて、ムダ毛の範囲は広いようです。また、剃ったり抜いたりすることを繰り返し行なっているうちに「埋没毛になってしまった」という方も多いようです。

悩む時期は、夏の季節

悩んでいる女性

ムダ毛が気になる時期と言ったら、肌の露出が増える時期です。それは毎年やってくる夏の季節です。

夏服を着ていると、どうしても他の人から肌を見られてしまうことになります。よってエチケットとして、腕・脇・脚などの気になる場所のムダ毛を、きちんと処理する必要が出てきます。

おしゃれのため、そしてエチケットのため、出来る限りのムダ毛を処理しておきましょう。

がっかりする「背中のムダ毛」

ムダ毛で悩む思わぬ場所の一つに、背中があります。背中のムダ毛が、目立ってしまうことがあります。
特に夏になると、若い女の子で背中が開いた洋服を着ていることがあります。その時、チラッと背中を見たらムダ毛があったりします。背中が開いている洋服だけに、ちょっと残念です。
また、プールで水着になった時にムダ毛があり、その後ろ姿を友達や彼氏に見られてしまった……、なんてことになったら、がっかりです。

自分の背中を見ることができないだけに、ケアするのは大変です。
お金に余裕があるなら、エステサロンやクリニックに行って背中を脱毛してもらうと良いでしょう。
お金を掛けたくないなら、彼氏や旦那、姉妹に頼んで背中を剃ってもらいましょう。
後ろ姿も美しい女性になるために、頑張りましょう。

ムダ毛とは?

一般的にムダ毛とは、どんな毛のことを言っているのでしょうか。
実は医学的には、ムダ毛という物はありません。毛は、人間にとって必要な物だから生えています。そう考えると、ムダな毛はないと言えます。

しかし美容における理由から、または文化的な理由から、無いほうが良いと思われている毛のことを、一般的にムダ毛と呼んでいます。
美容における理由なら、「大した悩み」ではない。人によっては、そう思うかもしれません。ですが結構「深刻な悩み」だったりします。

もしも女性の方でムダ毛が腕にフサフサあったら、気になって半袖を着る事をためらうでしょう。また、脚のムダ毛がフサフサだったら、生足である時やストッキングを履いた時、スネ毛が飛び出てしまいます。これはやっぱり女性としては、恥ずかしいでしょう。さらには、ストッキングの中で渦を巻いているムダ毛を見ると、がっかりします。

以上のようにムダ毛は、精神的に「嫌な思い」をする原因になったりします。

悩みの種・ムダ毛の処理

多くの女性たちが、日々のムダ毛の処理に悩んでいることでしょう。
早ければ中学生の頃から、ムダ毛の処理を始めることになります。長い間、ムダ毛に悩むことになりそうです。「カミソリ」で剃ったり、「毛抜き」で1本1本抜いたり、お手頃な「脱毛クリーム」を試したりと、結構面倒です。

三つの処理方法

若いころは肌が元気なので、多少皮膚に負担の掛かる処理法でも、それほど大きな肌トラブルは起きないでしょう。
しかし肌への負担が積もり積もってゆくと、炎症やシミとなって残り、年を取ってから後悔するかもしれません。最初から、肌に優しい処理法を選んでおきましょう。

ちなみに処理方法には、大きく分けて三つの方法があります。

  1. カミソリなどで剃る自己処理法
  2. エステティックサロンで行なう脱毛
  3. 医療機関で行なう脱毛

以上の三つです。

ムダ毛を自己処理するメリット

春から夏にかけて、肌の露出が増える季節です。女性のみなさんは、出来れば「つるつる・すべすべ」の腕や脚にしておきたいです。

ムダ毛を自己処理する場合、

カミソリなどで「剃る」方法、毛抜きなどで「抜く」方法、脱毛クリームなどで「溶かす」方法

があります。

笑顔の女性

これらの方法で自己処理するメリットには、どんな事があるでしょうか?
好きな時間に安く脱毛できる点がメリットと言えるでしょう。
自己処理なら、いつでも自分の好きな時に自分の家で行なえます。コストについても、かなり安く抑えられます(安くできる可能性があります)。

病院やエステに定期的に通う場合と比較すれば、「手間」や「お金」を掛けなくて済みます。これはメリットと言えます。

ただし自己流なので、間違った毛の処理をしている可能性もあります。その「やり方」によっては、様々な肌トラブルを引き起こします。
エステに行かずにムダ毛を自己処理している場合は、おそらくほとんどの人が、「剃る」「抜く」ということになると思います。これらの行為は、皮膚に大きな負担を与えます。気をつけてください。

ちなみに電気シェーバーを使ったムダ毛処理は、デリケートな肌への刺激が少なく、比較的良い方法です。
だけど、肌の表面のムダ毛しか処理できず、すぐに生えてきてしまうので、こまめに処理する必要があります。



タイトルとURLをコピーしました