ネットを活用して、欲しい中古バイクを手に入れましょう

事前にネットで調べておきましょう

bike

何も知らない人が中古バイクや中古自動車、中古パソコンなどの中古品を買った時、後悔をしてしまったという話を耳にします。
後悔をしないためにも、中古品を購入する場合は商品について勉強しておく必要があります。

だけど商品を調べる時間もないし、どうやって商品について勉強をしたらいいか、わからないという人もいるでしょう。
ですが何の知識もないまま中古バイクショップに行くと、期待外れのバイクを買ってしまう可能性があります。

そんな時、中古バイクについて、事前にネットで調査しましょう。役立つ情報が見つかると思うからです。自分が欲しいと考えているバイクの車種などを、

ヤフーやグーグルなどのサイトで検索してみましょう。多くの情報を入手できるでしょう。

中古バイク情報誌よりも、インターネットのほうが「たくさんの情報」があるかもしれません。中古バイクの購入を考えているなら、ぜひインターネットでも情報収集しましょう。

gooバイク

すでにご存知かもしれませんが、中古バイクの価格などを知りたい際、goo(グー)バイクというサイトが便利です。
バイクについて、とても細かい条件で検索できたりします。
例えば「走行距離はどれくらいか?」「この中古バイクは事故暦があるのか?」といった条件です。

もしもバイクを購入しようと考えているなら、新車のバイクだけではなく中古のバイクも選択肢の中に入れましょう。
中古ならビンテージのバイクや、生産が中止になってしまったバイクの車種を買えたりできます。また、買った時点から、カスタムパーツも付属していたりします。

gooバイクのサイトを活用して、お気に入りの中古バイクをぜひ見つけてください。

お得な中古バイクが見つかるネットオークション

ネットオークションで中古バイクを購入するほうが、お買い得である可能性が高い

という指摘があります。その訳は、小売店もオークションを利用して、中古バイクを仕入れている場合があるからです。

例えば、小売店がオークションを利用して購入し、それを店頭で販売するという事例もあります。その場合、オークションの価格に利益を上乗せして販売するでしょう。上乗せした利益の金額分、値段が高くなったと言えます。

中古バイクのオークションでは、実は「それなりの相場」があります。そしてオークションの価格相場が、中古バイクの査定に影響を与えています。オークションと中古バイクの価格は、とても密接に関係あるということがわかる、と思います。

ちなみに中古バイク買取業者は、オークションの相場と比較して「買い取るかどうか」を査定する場合が多い、ということです。
買取業者は、実際のオークションの相場と比べて、高い値段で買わないと言えます。なぜかと言うと、将来「買取業者自身」が、オークションに出品するかもしれないからです。その時には、価格的に損をできないからです。

なお、中古バイクを売る場合も、事前にヤフーオークションなどで相場を確認しておきましょう。およその査定額を知っていれば、買い叩かれて損することを防げると思います。

ネットショッピング
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム