美容にも良い、手軽に野菜を取れる野菜ジュース

女優さんも飲んでいます

野菜ジュースを愛用している人は、結構多いです。あるテレビ番組で「美しさ」と「健康」の秘訣を聞かれた女優さんが、

「毎朝オリジナルの野菜ジュースを飲んでいます」
 

と答えていました。
女優さんでなくても、健康のために野菜や果物をジュースにして、毎日飲んでいる人は多いようです。

現在では、サプリメントからビタミン類などの成分を手軽に取れます。しかし、やはり食べ物から栄養を取るという習慣は、大切だと思います。

美しさの秘密は野菜

美人な女性は、その「美しさ」を保つためにエステに行ったり優良な化粧品を使ったりしている事でしょう。私も、そうだと思いました。しかし美人さんの中には、

たくさんの野菜や果物を食べる事で、その「美しさ」を保っている人もいるそうです。

野菜を食べる事で、美容面で良い効果を期待できるビタミンCやミネラルという栄養を取れます。さらに食物繊維も取れるので、便秘解消に繋がり、肌の調子も良くなると言われています。

ちなみに、ビタミンCを取るために野菜ジュースを作る場合は、ビタミンC分解酵素を含む野菜を使わないほうが良いです。
例えば「人参・きゅうり・かぼちゃ」には、ビタミンC分解酵素が含まれています。

野菜不足に注意

野菜は人間の健康や体を作る際、とても大切な役割を果たす食品です。そんな野菜が「もしも不足」すると、どのような症状が起きるでしょうか。

野菜不足によって起こる主な症状は、便秘や肌荒れ、病気の予防をしにくくなる事です。

しかし野菜は、なかなか必要な量を食べられない食材のようです。野菜を「たくさん食べれば健康に良い」とわかっているのですが、そんなに食べない物のようです。

一日に必要な野菜の量

野菜

ところで、一日に必要な野菜の量は350gと言われています。そのうち120gの緑黄色野菜を取ると良い、とされています。

しかし平成13年(2001年)の国民栄養調査の結果によると、多くの日本人が必要量の約8割ほどしか、野菜を取れていない事がわかりました。
また、果物についても、必要な量を摂取できていないのが現状のようです。

積極的に野菜を取る事によって、ガン予防なども期待できます。毎日の食事に、ぜひ野菜を食べましょう。

野菜を取る最適な方法・野菜ジュース

野菜ジュース野菜不足は、現代人の食生活において悩みとなっています。
成人一日当たりの野菜の必要摂取量は、約350gと言われています。普段から食生活に気をつけている人でも、毎日350gの野菜を取るのは「なかなか難しい」ようです。

そんな中、簡単に野菜を取れる食品が色々と登場しています。サプリメントを始め、野菜ジュースやフリーズドライの野菜、レトルト野菜や水煮野菜、カット野菜など、手軽に利用できる商品があります。

なお、偏食になりがちな現代人の日常生活を考えると、

定期的に野菜ジュースを飲む事が、一難いい野菜の摂取方法だと思います。

野菜が持っている栄養を最大限に取り入れるには、野菜ジュースが良いです。野菜の皮をむかずに、丸ごとジュースにします。野菜の栄養を残さずに取り入れたい方に、お勧めの野菜の食べ方です。

なお、丸ごとの野菜をジュースにする際、農薬を使っていない無農薬野菜や、最低限の農薬を使った低農薬野菜などがいいでしょう。これらの野菜なら、安全でフレッシュな野菜ジュースを作れるからです。

ひと手間かかりますが、ミキサーなどで手作りの野菜ジュースを作ってみましょう。自由に野菜を選べて、自分好みのジュースを作れます。
野菜だけでは物足りない場合は、お好きな果物も混ぜると良いでしょう。ただし、あまりにもたくさんの果物を混ぜた場合、「果糖の取り過ぎ」となってしまいます。また、生食に向いていない野菜の場合、いったんゆでてからジュースにしましょう。

食物繊維をそのまま取るならミキサー

あと、ジュースを作る際は、ジューサーよりミキサーのほうが食物繊維をそのまま取れます。
その際、ドロッとしているジュースが出来上がるかもしれません(ストローで飲めないようなジュースが、出来るかもしれません)。
でも、食べ物を食べるつもりでよく噛んで飲むと、「胃や腸の働き」を促す効果があると思います。

美味しいジュースを作る方法

体の健康に良さそうな野菜や果物を混ぜてジュースを作った際、ちょっと飲みにくい物になってしまうことがあります。

美味しいジュースを作るコツは、ベースに「りんご」を使うことです。「りんご」によって、「自然な甘み」と「フルーティな香り」が加わり、飲みやすくなります。

野菜ジュースの「材料の組み合わせ」では、

「りんご+レモン+人参」
「りんご+キャベツ+アロエ+パイナップル」
「茹で枝豆+バナナ+牛乳」

などがあります。

このような「組み合わせ」がありますが、基本的には、お好みで組み合わせて良いです。ただし「果糖の取り過ぎ」には、気をつけてください。

毎日飲みましょう

野菜ジュースという飲み物は、

野菜が嫌いな人や野菜不足の人にとって、ぜひ飲んでいただきたい飲み物と言えます。

野菜ジュースを飲む女性

野菜ジュースは、食事と一緒に取りやすい飲み物です。なので毎日の食事の際、ぜひ飲んでください。

野菜
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム