ベジタリアニズムの実践者・ベジタリアン

ベジタリアンという言葉を、聞いた事があると思います。ベジタリアンに対しては、「野菜のみ食事に取り入れる人」や「菜食主義者」というイメージがある、と思います。
ベジタリアンとは、ベジタリアニズムを実践する人の事を言います。

ベジタリアニズムとは、健康・宗教・道徳などの理由から、肉食を排除する思想や主義の事を言います。

一般的に言えば、宗教上や健康のためにベジタリアニズムを実践する人が多いです。しかし人によっては、ファッション感覚で行なう人もいるようです。

「ベジタリアン」は、「菜食主義」と訳される事が多いです。しかし実際には、色々な流派が存在しています。単なる「野菜食」を指す言葉ではないそうです。

ベジタリアンの分類

日本ベジタリアン協会によると、ベジタリアンは4種類に分類できるそうです。

「ビーガン・ピュア・ベジタリアン」の人々は、動物性食品を一切取りません。動物製品を身に付ける事も、一切しないそうです。

「ラクト・ベジタリアン」の人々は、植物性食品に加えて乳製品などを取ります。

「ラクト・オボ・ベジタリアン」の人々は、植物性食品と乳製品・卵を食べます。欧米のほとんどのベジタリアンが、このタイプだそうです。

「ペスクタリアン」の人々は、植物性食品と乳製品・卵に加えて、魚介類を食べます。また、ペスクタリアンの中でも、魚介類の他に鶏肉を食べる人々をデミ・ベジタリアン、セミ・ベジタリアンなどと呼ぶそうです。

ベジタリアンの食事

ビーガンサラダベジタリアンの食事において、植物性の食品だけでタンパク質などをきちんと摂取できるのでしょうか。
その点については、穀類と豆類を合わせて食べる事により、完全なアミノ酸ができます。なので栄養面では十分である、という事がわかっているそうです。

近年では世界的においても、食に対する関心が高くなっています。食材が豊富な国に住んでいても、あえてベジタリアン料理を選択する人がいるそうです。肉類の料理が一番良い料理(ぜいたくな料理)という考え方が、崩れつつあるのかもしれません。

精進料理

ベジタリアニズムと聞けば、欧米や東南アジアという海外のイメージが強いです。しかし日本でも、寺の修行の際は、厳密な菜食が行なわれていると聞きます。日本の場合は精進料理という、大豆などの豆類でタンパク質を取る工夫をしている料理が有名です。

精進料理とは、仏教が根本にある料理と言えます。肉食などを禁じているので、そういう点からベジタリアン料理と同じような物だと考えて、差し支えないでしょう。

正しい知識が必要

あと、ベジタリアニズムには野菜を多く取るというイメージがあって、健康や美容にも良いと思われています。ですが正しい知識の元で実践する必要があります。そうしないと偏食になってしまい、逆に健康を害することになってしまいます。
ベジタリアンにとっても、そうではない人にとっても、やはり食事は「バランス良く」が基本と言えます。



タイトルとURLをコピーしました