楽して運動効果を得られる振動マシン

自動的に体を振動させるスレンダーシェイパー

スレンダーシェイパーは、超高速振動によってマッサージしてくれるダイエット器具です。
短期間で痩せたいけど運動をするのが苦手という人に、おすすめです。自ら体を動かさなくても、自動的に燃焼しやすい体を手に入れられるそうです。

スレンダーシェイパーを使用すると、約9300回も振動すると言われています(一つの例として、ランニングマシンで走った時の「お腹」は5分間で約530回ほど振動している、という意見があります)。

このことからも、いかにスレンダーシェイパーが超高速で振動しているのか、わかります。そしてその振動が余計な脂肪を揺らして、さらに奥にある筋肉にまで伝わります。
それにより、体を自動的にエクササイズしている状態へ導くそうです。

使い方

スレンダーシェイパーの使い方は、「太もも」や「お腹」「二の腕」など、気になる部分に巻くだけで良いです。しっかりと、その部分をエクササイズできます。ベルトタイプの器具なので、気になる部位に対して使用できる点も、使いやすい理由と言えます。

スレンダーシェイパーはコンパクトなサイズなので、場所を取りません。よって使用する場合も、広いスペースは不要です。テレビを見ながら、ソファにゆったりと座りながら、シェイプアップできます。「ながら」で使えるのは、嬉しいです。

なお、結構「強い振動」なので、ずっと同じ部分にスレンダーシェイパーを使用していると、体を痛める場合があるそうです。適切な時間だけ使うように、気をつけましょう。

期待できる「引き締め効果」

お腹

お腹ほっそり?

スレンダーシェイパーは、お腹を始め「太もも」や「二の腕」「ふくらはぎ」「ヒップ」を引き締めると言われているダイエット器具です。
その効果については、体重を減らすというよりも体の部位を引き締めるという効果があるそうです。

産後の方が「よく使用している」と聞きます。例えば出産後の「お腹」は、それまで赤ちゃんがいたため、 出産前より「ぜい肉」が伸びてしまっています。そんな伸びてしまった部分を引き締めるのに、活用されたりしています。

また、ウエストの部分に巻けば腸が活発に動き、便秘の解消に繋がるそうです。
そして脚がむくんだ時や、改善しにくいセルライトの対策にも効果的です。高速振動によって効果的にマッサージしてくれるので、次の日には脚がスッキリして軽く感じるそうです。

なお、もっと高いダイエット効果を望む人は、スレンダーシェイパーに加えて、軽い運動も実施すると良いでしょう。

歩いたことになる「ダイエットエンド・マシン」

歩く女性

痩せるために歩くイメージ画像

ダイエットエンドというマシンを使えば、10分間で、約2時間のウォーキング効果を得られるそうです。
ラクして2時間ほど歩いた効果が手に入るなんて、まさに夢のようなダイエット機器と言えます。

このダイエットエンドは、左右対称で上下垂直の運動を行なえるため、集中運動効果があります。この運動効果を得られる事、そして腰と関節に負担が掛からない事が特徴です。

ダイエットエンドの原理は、バイブレーション・エクササイズと呼ばれる運動方法です。それは人類の宇宙への夢の実現させた、科学技術がもたらした産物です。

1970年代のロシア宇宙航空局の研究で、次の事が発表されました。
長期間、無重力状態の宇宙旅行から帰還した宇宙飛行士は、骨密度の低下と筋萎縮現象によって、日常生活に支障が出てくるという事です。

この問題点の解消のため、上下方式の振動方式運動が効果的である、という仮説が立てられ、研究が始まりました。その結果、振動方式運動は短期間で骨密度・筋萎縮を改善する、と証明されました。

その後も応用が進み、オリンピック選手の競技力の向上や、病院での体脂肪を改善するためのダイエット運動機器など、様々な体質改善の現場で利用されています。

振動器具

例えば1分間に約800回の振動をして、気になる部分の脂肪を燃やすという器具があります。ベルトタイプの振動器具と同じ物です。
使用できる部分には、二の腕やウエスト、ヒップや太もも、ふくらはぎ、足の裏などがあります。
使用時間は、1日に5分から10分くらいです。なので運動が苦手な方や忙しい方から、支持されているようです。体に振動を当てることによって、引き締めることを期待できます。

ただし、この器具を使うだけで体重が減るとは限りません。やはり毎日の食生活を改善して、他の運動もする必要があります。

ちなみにエクササイズだけではなく、マッサージやストレッチにも使える器具です。
体がむくんでいたり疲れている場合に、使用すると良いでしょう。