ビタミン豊富で老化防止を期待できる、かぼちゃ

かぼちゃ夏の旬野菜について、お話したいと思います。
夏の野菜と言えば、かぼちゃ・きゅうり・なす・トマト・ゴーヤなどが挙げられます。

その中でも「かぼちゃ」は、ビタミンA・B1・B2・C・E、カロチン、食物繊維を多く含んでいます。

特にビタミンを豊富に含んでいるので、体に良い食材と言えます。
ビタミンAは、「若さ」のビタミンと言われています。ビタミンCは、活性酸素の害を抑えます。

老化防止を期待できるビタミンE

「かぼちゃ」は、ビタミンEを含んでいる野菜の一つです。「かぼちゃ」は野菜の中でも、若返り・老化防止に良いビタミンEを多く含んでいます。

ビタミンEは「血液の流れ」を改善して、血管を若々しく保つのに役立ちます。
そして新陳代謝を高めてくれます。なので老廃物を取り除き、「潤い」を保つ効果があります。「シミ・そばかす」の予防、肌の「くすみ改善」も期待できます。

また、「かぼちゃ」に豊富なカロチンは、ビタミンEと一緒になることで老化の元になる活性酸素を無毒化するそうです。

「かぼちゃ」を取り入れた食事を食べましょう

良い「かぼちゃ」の選び方は、中身が濃い黄色の物を選ぶと良いです。表面にツヤがありすぎる物は、避けたほうが良いそうです。

保存の仕方は、切り分けた場合では冷蔵で保存できます。丸ごとなら常温で保存できます。
調理の仕方については、煮物にしたりフライにしたりと様々な調理法で利用できます。

「かぼちゃ」を始め、様々な食材を取り入れた食事を食べましょう。ビタミンを始め、タンパク質やミネラルの摂取も意識しましょう。このような栄養バランスの良い食事を食べる事は、体の内側から肌の老化を防いでくれるでしょう。