声優・平野綾さん

女性声優の平野綾(ひらの あや)さんについて、お話したいと思います。
※2017年当時では、ミュージカル女優という「職業の肩書き」も見られました。

平野綾さんは、元々は東京児童劇団に所属していました。CMなどに出演して、女優として活躍していました。
その一方で、「おとぎストーリー 天使のしっぽ」のモモ役で、声優としてデビューしました。
少女から大人の女性まで、キャラクターに合わせて演じ分けることができる声優です。例えば「キディ・グレイド」のリュミエール役では、中学生でありながら大人びた役を演じています。

ブレイクの「きっかけ」涼宮ハルヒの憂鬱

平野綾さんがブレイクした「きっかけ」は、人気ライトノベルを原作とするアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」でした。主役の涼宮ハルヒを演じたことが、「きっかけ」です。

「涼宮ハルヒの憂鬱」の共演者である茅原実里さん、後藤邑子さんとともに、エンディングテーマの「ハレ晴レユカイ」を歌いました。この「ハレ晴レユカイ」は、オリコンで最高5位にランクインしました。

その他、ニコニコ動画などでも取り上げられて、「涼宮ハルヒの憂鬱」を見たことがない人でも、「ハレ晴レユカイ」は知っているというくらいにヒットしました。

そして平野綾さんは、ニコニコ動画で人気に火がついた「らき☆すた」の主役である「泉こなた」も演じました。
「涼宮ハルヒの憂鬱」と同じように、主題歌の「もってけ!セーラー服」を、加藤英美里さん、福原香織さん、遠藤綾さんとともに歌っています。

漫画
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム