美しい作品と言える、エルメスの腕時計

「機能性」と「美」の融合

エルメスの腕時計は、コレクターから支持されている逸品が多数揃っています。

その魅力の一つを言えば、「機能性」と「美」の融合でしょう。
腕時計

腕時計のイメージ画像

機能性を追及しつつ「時計の美しさ」を成立させている、と言えます。

エルメスの腕時計には、「強いこだわり」があると言われています。それは、「機能が充実していてこそ美しい作品と言える」というこだわりです。
エルメスの時計は、時計のコレクターたちが納得するくらいに機能性が充実しています。例えば文字盤では、12時間表記と24時間表記で確認できます。これは、とても便利な時計と言えます。

ちなみに、エルメスの時計は1927年に登場しました。ですが時計市場で本格的に活動し始めたのは、1979年だと言われています。
元々エルメスは、馬具専門店でした。なので、腕時計の皮ベルトを皮革製品として製造して時計に活用したいという事で、時計の製造を始めたとされています。
エルメスは、オリジナリティあふれる腕時計を誕生させました。そして、時計市場への参入を果たすことになりました。

エルメスというと、ケリーやバーキンなどのバッグをイメージする人が多いでしょう。バッグ以外のアイテムでも、魅力的なアイテムを多数展開しています。

ファンションアイテムの中でも、ブランド品の腕時計は最高級のアクセサリーと言われています。近年では、時刻を知るための実用品というよりも、身を飾る装飾品として使われている場合が多いようです。

ブランド品の時計、例えばスイス時計のブランド品などでは、とても高額な物があります。エルメスについても、バッグ製品などは高額です。だけど時計については、思ったよりも「お手頃な価格帯」で販売されている、と聞きます。その価格帯においては、エルメスの時計は人気があります。

ちなみにエルメスのアクセサリーで男性向けと言うと、やはり腕時計となります。エルメスの腕時計はデザイン性があって機能性もあるので、男性の時計コレクターたちからも注目されています。

定番のライン・クリッパー

エルメスの時計には、エルメスならではの「上質なこだわり」があります。信頼性のある逸品が揃っています。他のブランドにはない持ち味の時計である事、それがエルメスの時計の魅力となっています。

エルメスの腕時計で定番となっているラインは、クリッパーです。クリッパーは、種類が豊富で充実したラインナップとなっています。
このクリッパーという腕時計は、ブランド時計において人気があって、有名な時計です。あまりエルメスの事を詳しく知らない方でも、クリッパーという名前を聞いたことがあるかもしれません。

腕時計のクリッパーは、時計全体のブランドにおいても最高峰と言われるほどの優良品です。エルメスのクリッパー製作チームには、最高のファッションデザイナー「マルタン・アンジェラ氏」が参加しており、最高の作品を作り上げています。
時計の機能性はもちろんの事、デザインについてもアクセサリーの最高峰となっています。エルメスのクリッパーは、多くの人が憧れを持つ最高のアクセサリーと言えるでしょう。

このクリッパーは、文字盤のカラーバリエーションが豊富です。例えば、ピンク色の文字盤の物は「可愛らしさ」がある事より、アクセサリーとして人気があります。カラーバリエーションがある事で、様々なシーンに対応できるアイテムになっています。