国家資格が必要、看護師という仕事

看護師の仕事

看護師の仕事は、人々の健康保持のために、臨機応変な対応と柔軟な姿勢が求められる仕事と言えます。主な仕事内容は、

患者の検温や血圧などのバイタル測定、薬の管理、健康診断、施設内の衛生管理、施設外での診療補助

などがあります。

看護師また、病院や診療所以外の場所、社会福祉施設からの需要も増加しています。在宅ケアの需要が高まってきており、訪問看護師として活躍する人が増えてきています。
看護師が、ケアワーカー・保健師・ホームヘルパーの方たちと協力して、在宅看護サービスに従事しています。このような看護のスタイルも、今では定着しつつあります。

このように看護師は、医療から福祉にかけて、多くの人々の健康保持や健康増進に努める役割を担っています。

ちなみに、看護師の勤務が厳しいことを聞いたことがあると思います。
看護師の仕事では、仕事に対する情熱はもちろん、体力も求められる仕事です。あと、子供や障害者、高齢者など、様々な人と接する機会が多い仕事です。なので、細やかな観察力と適切な対応が必要とされています。

労働環境については、近年少しずつですが、労働条件などは改善されてきているようです。そして最近では、男性が看護師として就職する事例が増えてきているようです。

「看護師さん」の転職

看護師さんなどの医療関係の人たちは、病気で困っている人を助けたいという使命感を持って、毎日業務に励んでいると思います。私自身も過去に何度も看護師さんや医師の方に「お世話」になりました。とても感謝しています。

ところで、使命感を持って働いている医療関係の方たちの労働環境は厳しい、と聞きました。「夜勤」があったり、「休み」も少なかったりと、ずっと働き続けるにはツラくて厳しい労働環境のようです。

疲れている看護師

疲れている看護師さん

患者さんが元気になる事を支援する看護師さんについても、その労働条件は厳しいと言われています。勤務時間は不規則であり、夜勤や休日出勤もあります。時には自分の家族よりも、仕事を優先しなければならない場合もあるようです。

看護師の仕事は厳しいものと覚悟していた方でも、様々な事情で転職を考える事があると思います。私個人の意見になりますが、看護師さんも転職して良いと思っています。看護師さんが希望する勤務条件の職場があるなら、ぜひその職場で頑張ってほしいと思いました。

看護師の求人サイト

近年では、インターネット上にも求人サイトが多数あります。ある職種に特化したサイトもあって、例えば「看護師さん」を目指している方向けの「看護師専門求人サイト」などがあるそうです。

このような専門サイトには、通常の求人案件を始め、「優良非公開求人」などと呼ばれている非公開の求人も見つかるそうです。優良とされている求人は、求職者にとっても魅力的だと思います。このような求人サイトを活用して、より良い仕事先を見つけるよう努力してみましょう。

現役の看護師さんの中には、ご自身の労働環境に悩みつつ働いている方も多いと聞きます。そのような看護師さんは、一度、看護師の求人サイトを見てみると良いかもしれません。ご自身にピッタリな労働環境の職場を見つけられる可能性があるからです。

これからも、ずっと看護師の仕事を続けるためには、場合によっては、より良い求人を見つける必要があると思います。優良な求人を探すために、ネット上の看護師求人サイトを活用してください。

看護師の資格

病気になった時や怪我をした時、看護師さんに「お世話になった人」は多いと思います。
優しくテキパキと働く姿を見て、「将来は、私も看護婦さんになりたい」と憧れた人も多い、と思います。

高齢化社会が進む中で、看護師に対するニーズはますます高まっています。看護師の資格を持っていれば、就職先に困ることは少ないでしょう。

看護師の資格を取得するには、高校を卒業した後、文部科学大臣指定の学校、または厚生労働大臣指定の養成所に3年間から4年間通います。そして、国家試験を受けることになります。

看護師試験は、国家試験として国が実施しています。
試験は筆記試験であり、その合格率は90%前後だそうです。看護職に含まれる職種として、看護師や保健師、助産師や学校の養護教諭があります。
※看護師国家試験の内容については、最新の情報をご確認ください。

学習塾の試験対策コース

試験勉強できる場所として、例えば学習塾があります。
学習塾の講座の中に、看護師国家試験・対策コースがあったりします。これは、看護師国家試験に合格するためのコースです。例えば、看護師国家試験の受験資格を取得した人を対象としている通学制講座などがあります。

学習塾ということもあり、カリキュラムは、少ない時間の中で最も効果を上げられるように考え抜かれたものになっています。
多忙な受験生でも早く合格できるように、「効率の良さ」を追求して作成されたカリキュラムです。なので、受験対策を要領良く進めたい方に良い教育内容です。
授業では効率を意識していますが、基本から丁寧に解説してくれるそうです。始めから難しい内容を取り扱うことはないそうです。これなら、安心して受講できるでしょう。

一つの例を言うと、授業は1クラスが50名までの少人数制で、先生と近い距離で授業を行なうそうです。ちょうど良い緊張感があり、授業を集中して受けられます。質問なども気軽にできるそうです。

このようなコースでは、実力を身につけて試験に合格することを目標としています。短期集中で確かな知識をつけられるように工夫されています。