すぐに毛が生えてくる……ムダ毛の悩み・調査結果

ムダ毛の悩み・調査結果

ある調査によれば、

女性の約98%が、自分のムダ毛について「悩み」を持っている

という結果が出たそうです。その悩みの内訳は、

  • 「すぐに生えてくる」(約23%)
  • 「濃い・太い」(約23%)
  • 「ムダ毛の量が多い」(約21%)

となりました。

「すぐに生えてくる」と答えた人の中には、「毎晩剃っているのに、次の日の夕方くらいにはもう生えてくる。とても目立つくらいに」という答えがありました。

「ムダ毛の量や太さ」に対しても、「除毛クリームが効かないくらいに、ムダ毛の量が多い」「剛毛なので、肌がカミソリ負けして荒れてしまう」という答えがありました。

残りの内訳は、「ムダ毛の範囲が広い」(約17%)、「毛が埋没している」(約13%)となりました。

体毛が濃い方は、体の一部だけが濃いということはあまりなくて、ムダ毛の範囲は広いようです。また、剃ったり抜いたりすることを繰り返し行なっているうちに「埋没毛になってしまった」という方も多いようです。

悩む時期は、夏の季節

悩んでいる女性ムダ毛が気になる時期と言ったら、肌の露出が増える時期です。それは毎年やってくる夏の季節です。

夏服を着ていると、どうしても他の人から肌を見られてしまうことになります。よってエチケットとして、腕・脇・脚などの気になる場所のムダ毛を、きちんと処理する必要が出てきます。

おしゃれのため、そしてエチケットのため、出来る限りのムダ毛を処理しておきましょう。

現在の日本は、ムダ毛に厳しい

なお世界の様々な国では、その文化によって毛に対する考え方が少しずつ違っています。
例えばアラブ諸国の男性は、髭を剃らないことがよく知られています。
また、中国では、女性が脇の下の毛を剃ることは、日本ほど一般的ではないようです。
日本について言えば、江戸時代では婚期を迎えた女性は眉毛を剃っていたそうです。その当時は、眉毛がムダ毛でした。

時代の流れによっても、毛に対する考え方が変わってゆきます。現代の脱毛とは、一般的にムダ毛を処理することを言います。
なお、日本の現代社会では、ムダ毛に対する視線が厳し過ぎるかもしれません。
そのためでしょうか、

脱毛クリームやレーザーなどを利用して、脱毛処理をする人がたくさんいます。

やはり最近の日本では、ムダ毛処理がどんどん過熱している傾向が見られます。全身を「つるつる」にしたいと強く希望する女性が、増えてきています。
しかし自然に生えてくる毛を取り除くということは、身体上の成長に逆らっていることになります。また、もしも肌にダメージを与えてしまうと、その後シミなどになって残ってしまうこともあります。
ムダ毛処理も、ほどほどにしましょう。そして処理する際は、慎重に安全に行ないたいものです。

抑毛することを目指してみましょう

せめてムダ毛がもっと薄かったら、目立たなくて良いのに……。そう思ったことがあるでしょう。腕や脚などのムダ毛が目立たないなら、肌の露出が高い服を着れるのに……。そのように思っている方は多い、と思います。

ところで自宅で永久脱毛できたらいいのに、と思うかもしれません。
実際のところ、かなり難しいようです。確かに難しいですが、市販の脱毛グッズと自分の肌の相性が良ければ、充分に脱毛できるということです。グッズによっては、比較的長い期間、毛が生えてこないようにできるそうです。

永久的な「脱毛」は無理でも、「抑毛」する事はできると思います。ムダ毛を可能な限り目立たなくするというスキンケア法も、検討してみましょう。