ミステリーショッパー

今の収入では足りないので、副収入を得たい。そういう人はたくさんいます。
だけど、アルバイトなどの定期的に仕事をするのは体力的にも時間的にも無理だという人もいるでしょう。そういう方のために、単発でできる副業をご紹介したいと思います。
それは、ミステリー・ショッピング・リサーチです。

あなたは「ミステリーショッパー」という言葉を聞いたことがありますか?
ミステリーと聞いたら、不思議なイメージを抱く人もいるかもしれません。

ミステリーショッパーとは、お店やサービスを一般の「お客様」として利用し、サービスの振る舞いなどを調査して、その結果や感想を依頼主に報告する覆面調査員のことです。

仕事の内容

覆面調査のサイトで会員登録をすると、覆面調査を依頼している店舗の情報が出てきます。
自分ができる調査案件に応募して選ばれると、店に行ってリサーチをすることになります。

仕事の内容は、私たち調査員は「お客様」として来店します。
そして店の状況やスタッフの態度などを評価して、報告書を提出します。
報告書の内容が承認されると、報酬としてお金がもらえます。

その際、調査している事を知られてはいけません。そのため、手帳やノートを取り出してメモ書きすることはできません。
基本的に、店の様子を記憶することになるでしょう。後で調査結果の報告書を書けるようになるためには、店の様子を覚えておく必要があります。

さり気なく調査するのは、ちょっと大変かもしれません。だけど、例えば飲食店での食事代が報酬としてもらえたりします。実質無料で美味しい料理を食べられる点は、この副業の「楽しみ」と言えます。

顧客サービスの向上に役立つ仕事

覆面調査を依頼してくる店や企業は、お客様の声を大切にし、事業活動に役立てようとしています。
企業が設置した「お客様相談室」では得られない声を求めている、とも言えます。

その依頼に応えるためには、店を利用した際の「ありのままの感想」を報告することが大切です。
そんな調査報告は、該当企業の顧客サービスの向上などに大いに役立ちます。

この副業の「やりがい」の一つは、自分が、顧客サービスの向上に関わっていると実感できることです。

なお収入面では、それほど大きな金額ではありません。飲食店で食事した場合、「食費や交通費」と「覆面調査の報酬額」が同じくらいだったりします。そんな時は、稼ぐ仕事というよりは、美味しい食事を食べることができて嬉しかった、と納得することになります。

売上低迷の原因を見つけるため

多くの飲食店やアパレル会社などが、ミステリーショッパー(覆面調査員)を利用しています。
その理由の一つは、売上低迷の原因を見つけるためです。

自社のビジネスの売上が下がっているのに、周りの同業他社が売上を伸ばしている。そんな時、「なぜ当社のビジネスはうまくいかないのだろうか」と考えます。

その原因は、いくつか考えられます。
広告による集客の努力が足りないとか、製品自体の出来が悪いとか、いろいろな原因が考えられます。
だけどそんな時、お客様に「答え」を聞いてみるのが一番です。

そこで、覆面調査員が「お客様」として「お店」を訪れ、こっそりと「お店」の評価をします。その評価結果をもとに、経営者や店長は売上低迷の原因を探ります。

「ビジネスそのもの」の問題がわかれば、解決策もわかります。ミステリーショッパーの報告書は、経営者にとって有益な情報と言えます。

デメリットは、あんまり稼げない場合があること

私は以前に、ちょっとした「小遣い稼ぎ」の副業として、覆面調査員の仕事を検討したことがありました。ですがネット上で覆面調査員に関して体験談を検索したところ、場合によっては赤字になってしまう仕事である事を知りました。

例えば、飲食店などに訪れて料理を注文して、接客サービスをチェックする訳ですが、案件によっては料理代と交通費は自己負担となります。なので、それほど稼げないようです。
さらに提出した報告書が不合格になると、もう一度再調査になります。再び料理を食べて交通費を支払うと、報酬をもらっても結局は赤字になってしまった、なんてことがあるようです。

「小遣い稼ぎ」という副業においても、「報酬-経費=実際に儲かった金額」という事を、意識しておく必要がありそうです。

人気がある仕事です

ミステリーショッパーの求人は、市場調査会社に登録しておくと募集されたりします。
または、ミステリーショッパー調査を専門に行なう会社もあります。専門の会社に登録するほうが、求人の依頼が多いかもしれません。

ミステリーショッパーという仕事は、人気があります。特に主婦やOLなどが夢中になるくらいに人気の副業です。求人と比べて応募者が多すぎるため、なかなか自分が選ばれないことも多いようです。