バストアップにつながる、正しいサイズのブラジャーをつけること

ブラジャーのサイズって、バストアップと関係がありますか?

バストにとって正しいサイズのブラを着用することは、バストアップにつながります。

正しいサイズのブラを身につけたら、胸が大きくなる可能性があります。

バストアップにつながる、正しいサイズのブラジャーをつけること

ちょっと胸が大きくなった女性
ちょっと胸が大きくなった女性

正しいサイズのブラを身につけることは、バストアップにつながります。

そして、バストの形を維持するのにも役立ちます。

自分にピッタリなブラジャーを正しく着用すれば、バストを綺麗に保つことができます。

逆に、サイズの合っていないブラをつけたり、間違った装着をしていたら、胸の成長を促すことはできません。

乳房が大きくならないどころか、バストの形が崩れてしまうこともあります。

バストが垂れたり、形が崩れたりする原因は、年齢だけではありません。
自分のバストに合っていないブラジャーを使うことも、原因の一つと言えます。

バストアップしたいなら、適切なサイズのブラジャーを選ぶこと

バストアップしたい際、自分のバストサイズに合ったブラジャーを選んでください。

自分のカップサイズは、トップバストとアンダーバストを測ればわかります。

トップバストについては、

  • 乳房がつぶれないで少し余裕があり、

アンダーバストについては

  • キツいと感じない程度に締め付けていて、自分のサイズにきちんと合っている、

そういうブラジャーを選びましょう。

メーカーによるサイズの違いに、気をつけること

ブラジャーのサイズでは、メーカーによって、微妙にサイズが違う場合があります。
なのでメーカーによって、選び方が変わります。

  • あるメーカーでは、「少し大きめ」のブラジャーを選びます。
  • 別のメーカーでは、「少し小さめ」のブラジャーを選びます。

こんな風に選び方が変わったりします。

形によるサイズの違いに、気をつけること

その他にも、ブラジャーを選ぶ際には、どのような点に気をつければ良いでしょうか。
メーカーによってサイズが微妙に違うことは、すでに述べたとおりです。

ブラジャーのサイズについては、ブラジャーの形状によっても異なります。
ブラジャーのデザインによるサイズの違いにも、気をつけてください。

ブラジャーの形状には、以下のものがあります。

  • バスト全体をカバーするもの。
  • バストの3分の2をカバーするもの。
  • 半分をカバーするもの。

どんなデザインの物を選んでも、自分にピッタリ合うかどうかはつけてみるまでわからない、と言えます。

美しいバストにしたいなら、体型に合うブラジャーを選ぶこと

貧乳を改善して美しいバストを手に入れるためには、自分の体型に合うブラジャーを選ぶことがとても大事です。

ワイヤーが入っていないブラジャーなど、痩せ型の人

例えば「痩せ型で脂肪が少ない人」に対しては、

  • ワイヤーが入っていないブラジャー
  • ソフトなワイヤーのブラジャー

が良いです。

キツいワイヤーが入っている物だと痛くなったり、「肩こり」の原因になったりするからです。

ブラジャーを使ってボリューム感を出したい人は、下から持ち上げてボリュームを出す2分の1カップが良いです。

または、サイドから寄せる4分の3カップも良いです。

2分の1カップのブラジャーなど、はと胸の人

「はと胸の人」に対しては、

  • 2分の1カップのブラジャー
  • 4分の3カップのブラジャー

が良いです。

この体形の人の場合、バストの上部にブラジャーの線が食い込んでしまいやすいからです。

輪になる形のブラジャー、ずん胴型の人

ずん胴型の人(アンダーバストとウエストサイズに差がほとんどない人)に対しては、

ブラジャーのホックを留めた時に、輪になる形のブラジャーが良いです。

バストにとって良いブラジャーを選ぶこと

ブラジャー

女性の皆さん、毎日着用するブラジャーをしっかりと選んでいますか?

選ぶ基準は「見た目の可愛さ」や「セクシーさ」という方が、多いかもしれません。
または見た目よりも、「着心地の良さ」で選ぶ人もいるでしょう。

どちらにしても、ブラジャーは女性にとって必要な存在であり、一年中身につけているものです。

だからこそ、自分のバストにとって良いブラジャーを選ぶことが大切です。

正しいブラジャーのつけ方

ここでは、正しいブラジャーのつけ方について、お話したいと思います。

まず、ブラジャーをつける時は、真っ直ぐに立たないことです。

正しいブラジャーのつけ方は、最初、少し「前かがみ」になってつけます

「前かがみ」の姿勢で、乳房をカップの中に入れて、ブラのホックを閉じます。

次に、この「前かがみ」の姿勢で、ブラカップの周りにある肉をカップの中に移動させます。

その後、普段の立ったままの姿勢を取り、鏡で「乳房」と「その周りの肉」がブラのカップに正しく収まっているか、を確認します。

服を着ている場合に胸を綺麗に見せるためには、ブラカップの一番高い所が脇の横と揃っていることが重要です。

バストの一番高い部分が、脇の横、または脇のちょっと上にくるようにブラの位置を調整します。

以上のようにブラジャーを装着すれば、胸のシルエットが美しくなります。

正しいサイズのブラジャーを選ぶため、試着すること

ブラジャーを試着する女性
ブラジャーを試着する女性

下着は試着せずに選んでいますか?

私も以前は、そうしていました。「下着の試着はしません」というのが、当たり前になっていました。
実際のところ、ほとんどの方がサイズを見て、試着せずに購入していると思います。

だけど、ブラジャーなどの下着を買う前には、試着したほうが良いです。

お店で勇気を出して、「試着できますか?」と聞いてみましょう。
下着の専門店には、必ずフィットルームがあると思います。

確認:ブラジャーのカップと胸との隙間

ブラジャーを試着する時は、まず試着して、ブラジャーのカップの上側と胸の間に隙間がないかどうか、を確認します。

カップの上側と胸の間に隙間がある場合は、ブラジャーは、あなたの乳房のサイズよりも若干大きいかもしれません。

ブラのカップから胸がはみ出ている場合は、ブラが少し小さすぎるかもしれません。

この場合、小さすぎるブラジャーで胸を締め付けていることになり、乳房の成長の妨げになります。

確認:ブラジャーのサイズ

「乳房の円周」と「ブラジャーの円周」が合っていないと、不自然であり付け心地が悪くなります。

ブラジャーの装着感がしっくりしていない場合、体を左右に動かした際にブラジャーがズレてしまうでしょう。
この場合も、ブラのサイズが合っていません。

確認:ブラジャーの下側ライン

また、

  • ブラジャーの下側ラインが背中まで真っ直ぐ水平に伸びているか、
  • 2つのブラカップの「つなぎ目」が体にピッタリと合っているか、

これらを確認してください。

以下の場合は、アンダーのサイズが合っていないことになります。

  • ブラジャーの下側ラインが、体の肉に食い込んでいる。
  • ブラジャーの下側ラインが、脇の下で緩んでいる。

特にきつすぎるブラジャーは、バストアップに悪いです。体の血行も悪くなります。

確認:ブラジャーの後ろのホックの位置

ブラジャーの後ろのホックが、肩甲骨の下側にきちんと収まっているかどうかについても、鏡を使ったりなどして、確認してください。

ブラジャーについて、店員に相談しましょう

また、店員さんに、どんなタイプのブラジャーを探しているのかを相談してみましょう。

  • 胸をふくよかに見せたい、
  • 付け心地が良い物を探している、

このような希望を伝えれば、アドバイスしてくれるはずです。

【まとめ記事】美乳になるためや、バストアップするためのバストケア

「バストそのものの事」や「美乳の定義」を知っておくと、美しい胸になるのに役立ちます。 正しいサイズのブラジャーを身につけるなど、バストアップに良い方法をやってみ…