時代の流れ……なるべく簡単に年賀状を作りましょう

昔ほど、やり取りされない年賀状

新年新年と言えば、年賀状の挨拶も日本の風習と言えるでしょう。相手に対する旧年中の「感謝の気持ち」と、今年も変わりなく「お付き合いをよろしくお願いします」という気持ちを込めて、相手に送る「はがき」になります。

本来なら、新年の挨拶回りの行事として直接挨拶していました。だけど遠方の方には「なかなか会えない」ということより、年賀状による挨拶が始まったようです。

そんな年賀状ですが、近年ではスマートフォンなどの普及により、

特に若い人たちの間において、年賀状の「やり取り」が行なわれなくなっているようです。

「時代の流れ」と言えますが、日本の新年の風習がなくなっていくのは寂しいかもしれません。

簡単に作れる年賀状

そんな「時代の流れ」に合わせて、以前よりも簡単に年賀状を作成できるサービスが登場しています。近年多くの企業が、年賀状の作成サービスを提供しています。その企業の中には、お馴染みのコンビニもあります。コンビニの年賀状作成サービスは、忙しい時、意外と便利かもしれません。

コンビニで印刷

各コンビニでサービスに違いがありますが、自分でデザインを決める事ができます。豊富な絵柄を選べたり、お気に入りの写真を使ったりできます。絵柄には特選絵柄を始め、キャラクター物もあります。カラフルな物やモノクロな物、喪中などもあり、これだけ種類があれば希望通りの年賀状を作れるでしょう。

インターネット上からも申し込みできるようなので、年末忙しくて自分で年賀状を作れないという方は、コンビニのサービスを利用しても良いでしょう。

パソコンで作成

12月に入ると「やらなきゃ、やらなきゃ」と思っているけれど、ギリギリまで手が付けられない。年賀状の作成では、こんな状況が多いと思います。作ってしまえば印刷するだけですが、そこまでするのが大変です。

短時間で年賀状を作るのに、パソコンを活用してみましょう。「手書き」のほうが味があっていいと思うのですが、やっぱり時間が掛かるからです。
例えば、年賀状・ハガキ作成ソフトなどを使って作成してみましょう。年賀状の作成ソフトの中には、画面ごとに指示されたことを選択するだけで、年賀状が作成できる機能があったりします。

また「はがき」に印刷する他に、スマートフォン用の年賀メールを作成できる機能があったりします。動く「はがきの絵」にコメントを付けて、それをスマートフォンに送ることができたりします。

年賀状のような「挨拶の気持ち」を伝える物は、「手書き」のほうが良いと考えている方も多いでしょう。ですが忙しいため、なかなか「手書き」の年賀状を作れない方も多いです。

自分で年賀状を作りたいけれど、可能な限り楽して作りたい。

このような時は、パソコンの年賀状・作成ソフトを活用してみましょう。

パソコンで年賀状を作る一番の方法・年賀状ソフトの利用

年賀状

毎年11月の後半ぐらいになると、今年も「もうすぐ終わりだ」と思うようになります。そしてちょっと気が早いかもしれませんが、年賀状の準備について考え始めます。

パソコンを用いた年賀状の作成方法では、現在主流と言える方法は、年賀状ソフトを使う事だと思います。

パソコン購入時から、すでにインストールされている場合もあります。もしそうなら、ぜひ使ってみましょう。
※試用版がインストールされている場合があります。試用版では機能が制限されており、イラストが少ない、2枚以上印刷できないという制限があったりします。

今までによく使われていた年賀状ソフトには、
「筆まめ」「筆ぐるめ」「筆王」「はがきスタジオ」「宛名職人」「楽々はがき」
などがありました。

これらの市販ソフトでは、イラストや書体フォントが豊富だったり、住所入力から文面デザインができたりと、便利な機能が多数ありました。
「自分好み」の年賀状を簡単に制作したい方は、年賀状ソフトの利用を、ぜひ検討してみてください。

マイクロソフト・ワード

実は年賀状ソフト以外のソフトでも、年賀状の作成は可能です。
例えば文書作成ソフトのマイクロソフト・ワードでも、年賀状を作成できます。

自分が良いと思った年賀状の画像を、インターネットの画像配布サイトからダウンロードしてきて使ったり、デジタルカメラで撮った画像を使ったりできます。
自分の好きな文言を入れることもできて、自由自在にアレンジできます。

ワードは、文字を打つだけのソフトと考えがちです。ですが画像も使用できる、とても便利なソフトです(美しく印刷もできます)。
使い方は、とても簡単です。たぶん初心者の方でも、すぐに使えるでしょう。

年賀状素材の活用

年賀状の準備で、いつも悩むことがあります。それは年賀状のデザインです。干支のイラストなど定番のものでも良いのですが、たまには個性的なデザインにしてみたいと思ったりします。自分はもちろん、相手にも喜ばれる年賀状を送りたいと思っています。

そうは言っても残念なことに、私自身はデザインが出来ません。一昔前なら、ここで諦めるところです。だけど近年では、ネット上から素敵なデザインの年賀状素材を入手できます。無料のものや有料のもの、どちらもあります。

無料の年賀状用素材をダウンロードできるサイトは、検索するとたくさん見つかります。お気に入りのイラストを手に入れて、年賀状ソフトやワープロソフトなどで見た目良く配置します。そして「はがき」に印刷すれば、年賀状を作れます。

ところで日本郵便のサイトで、年賀状作成ツールをダウンロードできます。このツールには、最初から無料の年賀状素材が用意されています。なので「これらの素材」を使って、手軽に年賀状を作れます。

パソコン
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム