花嫁さんを美しく見せる、ウエディングベール

ドレスの魅力を引き立てる小物

かわいい小物は、普段のファッションにおいて魅力のアップに役立っています。そして例えば結婚式のような特別な場面でも、小物は花嫁さんの魅力アップに役立っています。

ドレスのスカートラインを美しく見せてくれる小物があったりします。パニエと呼ばれている物です。ドレスの下に履く物で、ドレスのボリューム感を調節してくれます。

ブライダルシューズも、ウエディングドレス用の小物と言って良いでしょう。「ブライダルシューズ選び」で重要なのは、歩きやすい点です。ウェディングドレスを着て歩く際、実はスカートの前部分を蹴飛ばしながら歩くことになります。そんな歩き方でも歩きやすいシューズを選ぶ必要があります。

ウエディングベール

ウエディングベールウエディングドレスを着ている花嫁さんに必須の小物と言ったら、ベールでしょう。教会での結婚式において、よく見る小物と言えます。
ベールは、花嫁さんの顔をなんとなく隠してしまうファッションアイテムです。しかし顔を隠すことで、より一層花嫁さんが美しく見えます。ちょっと不思議なアイテムに思えます。

本来ベールとは、夫となる人に初めて花嫁の顔を見せるというプロテスタントの考え方が由来のようです。元々の意味を考えると、ベールはウエディングアイテムとして最適だと思いました。

なおベールは小物といっても、ウエディングドレス全体のイメージを変える力を持っています。ドレスとマッチしているベールを選ぶようにしましょう。

このベールには、いくつかの種類があります。おおまかに言うと、ロングベール、ショートベールそしてマリアベールです。
ロングベールは、ドレスより長い物です。長いことより、「華やかさ」が感じられます。
ショートベールは、だいたい「腰丈ほどの長さ」になります。どちらかというとカジュアルな雰囲気となります。
マリアベールは、とても清楚なイメージであり、伝統を感じさせる物になっています。その名の通り、マリア様がつけていたベールよりデザインされた物です。

ファッション
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム