結婚祝いで悩む事、現金それとも品物?

結婚祝いで迷ったら、現金

お祝い金結婚祝いとして、品物ではなくて金品を贈ることがよくあります。お金を贈る事は、そんなに珍しいことではありません。ただし結婚祝いとしてお金を贈る場合、気をつける点があります。

お札は、必ず折り目のない物を用意してください。新札を用意するようにしましょう
もしもどうしても新札を用意できない場合は、アイロンなどでシワを伸ばすようにして、出来るだけ折り目がない物にします。手間は掛かりますが、礼儀として必要な事です。

やっぱり品物

ちなみに金品ではなくて品物を贈る際は、相手が欲しい物を贈るようにします。何を贈ればよいか?わからない場合は、知人や友人に聞いてみると良いでしょう。
周りの人に聞くほうが、相手が本当に欲しい物を渡すことができて、他の人と品物がかぶってしまう事も防げると思います。

重宝するカタログギフト

結婚祝いとして何を贈ったらいいのか?と迷っている人に中に、カタログギフトを選ぶ人が多いと聞きます。お金を直接あげるのに何となく抵抗がある場合、カタログギフトは重宝する贈り物と言えるようです。相手に好きな物を選んでもらえる、というメリットがあるからです。

ちなみに結婚祝いのカタログギフトでは、布団乾燥機がよく注文されているそうです。洗濯機や冷蔵庫という生活必需品の家電は、新婚家庭では、すでに購入済みという事が多いようです。ですが布団乾燥機は、まだ買っていない新婚家庭が多いようです。
布団乾燥機は、生活必需品とは言えないかもしれません。ですが、あったほうが便利な家電と言えます。そういう事より、カタログギフトで布団乾燥機を注文する新婚家庭が多いようです。

贈り物
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム