抗酸化作用で「若さ」を期待できる、アホエンオイル

抗酸化作用を期待できるアホエン成分

にんにく元気がつく食材として、「にんにく」が知られています。

「にんにく」に含まれている成分の一つに、アホエンという成分があります。このアホエンには、抗酸化作用があるそうです。抗酸化作用はアンチエイジングに役立つ、と言えます。

しかしアホエンという成分は、「にんにく」をそのまま食べても摂取できないそうです。ですがオイルにすると、取れるそうです。

以下のようなアホエンオイルを作る事で、その抗酸化作用を得られると言えます。

アホエンオイルの作り方

まずは「にんにく2片」「オリーブオイル100cc」を用意します。

  1. 「にんにく」を、みじん切りにします。
  2. 耐熱用の器に、みじん切りにした「にんにく」と「オリーブオイル」を入れます。
  3. その器を、湯煎にかけます。
  4. オリーブオイルの温度が約80℃位になるまで、火にかけます。
    80℃ほどになったら、止めます。
    注意点としては、100℃以上にしてはいけません。成分が壊れてしまうからです。
  5. 冷えるまで待ち、冷えたら保存容器などに移して出来上がりです。

1日の摂取量は、小さじ1ほどの量で充分です。
そのまま摂取しても良いし、ドレッシングにしても良いです。