目を癒すと言われているアベンチュリン

アベンチュリンアベンチュリンは、クォーツの仲間です。主にインドから、発掘されています。緑色で美しい石であり、その見た目が翡翠(ヒスイ)に似ているため、「インド翡翠」と呼ばれることもあります。
ちなみに日本では、「砂金石」「砂金水晶」と呼ばれています。

言われている効果としては、体調不良の改善や心身の疲労回復、ストレスの解消、癒しなどがあります。
その効果の程度は、翡翠に負けないくらいに高いとされています。

価格については、発掘量が多いため「お手頃な価格」でしょう。なお、石の価格が高いほど効果が強いとは言えません。

浄化方法としては、月光浴、水での洗浄、粗塩、水晶での浄化が良いです。
日光浴については、「変質・変色する恐れ」があります。注意が必要です。
アベンチュリンは、繊細でストレスを溜めやすい石です。なので、こまめに浄化するようにしてください。

お母さんに最適な石

アベンチュリンは、柔らかな性質の石です。クセがない石なので、誰にでも「おすすめ」できるパワーストーンです。特に、小さな「お子様がいるお母さん」に最適な石と言えます。
この石は優しさに溢れ、慈しみ深い石です。なので日々の「家事と子育て」のために、ストレスを溜めている「お母さん」にピッタリな石です。

なおストレスは、子育てに限らず日常生活のあらゆる場面にあると言えます。現代社会では、様々な場面でストレスが溜まりやすくて、それが体調不良の原因となっています。そんなストレスや生活習慣病、更年期障害に対しても、アベンチュリンは効果を期待できると言われています。

目を癒す石

アベンチュリンには、様々なヒーリング作用があると言われています。その中で、特に効果が高いと言われている事が、目に関することです。
視力回復や疲れ目、ドライアイなどに効果があるとされています。

古代チベットでは、仏像の目にアベンチュリンを使用していたとも言われています。その効果を期待させる話と言えるでしょう。

緑色には、ヒーリングの効果があるとされています。エメラルドの緑色も、強いヒーリング効果を持っています。
特に、目を癒すパワーがあるとされています。視力を回復させるなど、目のトラブル解消に効果を期待できます。約4000年前では眼病治療に使われていた、と言われています。

また、記憶力向上の作用もあるとされています。受験や試験を控えた方にも、おすすめの石と言えます。

パワーストーン
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム