女性ホルモンの分泌を促進、バストアップのマッサージ

バストケアの一環として、バストアップ・マッサージを試してみませんか?
ここでは、バストアップ・マッサージの「やり方」を、ご紹介したいと思います。

バストアップ・マッサージ
バストアップ・マッサージのイメージ画像

乳房マッサージ

乳房のマッサージは、自分でできるマッサージであり、自宅で簡単にできます。
このマッサージは乳房の血行を良くして、バストアップ効果が期待できます。

また、マッサージをする際は常に乳房を触っているので、「しこり」などの「乳がん」の発見にもつながります。

  1. 乳房を右手と左手で上下から挟みます。弧を描くように優しく持ち上げるように、乳房をマッサージします。
  2. もう片方の乳房も同じようにマッサージします。

気をつける点として乳房を挟む時、乳房を潰さないようにしてください。

大胸筋マッサージ

大胸筋をマッサージすることで、バストの土台が強化され、血行が良くなるので、バストの垂れ下がりを防ぐことができます。

  1. 右手を、左の脇の下に挟むように入れます。親指については脇ではなく、肩の付け根にあてるようにします。
  2. 大胸筋の筋肉をリラックスさせた状態で、脇の下、肩の付け根、乳房を右手の親指の付け根で挟み込むようにマッサージします。
  3. 終わったら、反対側の大胸筋も同じようにマッサージします。
    できれば、反対側の大胸筋も左側と同じくらいの回数でマッサージすると、左右の乳房のバランスを保てます。

脇の下のリンパマッサージ

リンパマッサージは、バストケアだけでなく、代謝や老廃物の排出にも効果があります。「むくみ」を解消して、体をリフレッシュできます。

リンパは胸の横にありますが、脇の下のリンパは重要なリンパ節のひとつなので、定期的に流すことが大切です。

  1. 脇の下に手を入れて、リンパ節を探します。リンパ節は、触るとグリグリしている感じがする部分です。
  2. 指の腹を使って、胸の方まで円を描くようにリンパをマッサージします。
  3. 反対側のリンパ節も同じようにマッサージします。

マッサージして美しいバスト

バストケアの一つとして、胸を大きくするマッサージがあります。バストアップのマッサージは、自分で簡単にできるので、お金をかけずに美しいバストを手に入れることができます。

では、なぜバストアップのマッサージが有効なのでしょうか?
バストアップ・マッサージは、「バスト周り」の血行を良くする効果があります。これにより、バストにとって重要な女性ホルモンの分泌が促進されます

また、血行を良くすることで血流も良くなり、新陳代謝や肌のツヤ、ハリにも相乗効果があります。より美しいバストを作ることができます。

ここでは、バストアップ・マッサージの効果を最大限に引き出すためのポイントを、ご紹介したいと思います。
マッサージの効果を最大限に発揮させるには、「お風呂上り」の体が温まっている状態で行なうのが良いでしょう。

ただし、毎日のようにマッサージをすると、細胞の成長に影響を与えて、肌にダメージを与えることになります。むやみやたらにマッサージを行なうと、逆効果になることもあります。気をつけましょう。

また、肌への刺激を軽減するために、刺激の少ないマッサージクリームやオイルを使用することをお勧めします。

【まとめ記事】美しい胸になるためのバストケア

バストをケアする前に、バストのことを知っておきましょう。 乳房は、乳腺と脂肪から作られた物です。大胸筋という筋肉の上にある物です。