大自然の中でも美味しい水を飲める、浄水器付きのキャンピングカー

楽しいバーベキュー

キャンプをする時、やはりバーベキューが定番と言えます。外で食べることは楽しみの一つであり、キャンプには欠かせないイベントです。
私はキャンプをするなら、ぜひともカレーライスを食べたいと思います。カレーライスは普段の食事でも美味しいですが、野外で食べるカレーは「さらに美味しい」と思います。

ですが山の天候は、変わりやすいと言えます。突然、雨が降ってきた場合では、キャンピングカーの中で食事をすることになるでしょう。

キャンピングカーのキッチンでは、水道に浄水器が付いている物もあるそうです。キャンピングカーでも美味しい水を飲みたいという、こだわりを感じられます。
雨のためにバーベキューが中止になっても、美味しい水を飲めたなら、ちょっと幸せな気分になれそうです。

浄水器付きのキャンピングカー

キャンピングカーキャンピングカーのキッチンで、浄水器を取り付けている人がいるそうです。
キャンプなどのアウトドアでは、綺麗な水は欠かせない物です。なので水に「こだわる気持ち」が、とても強いのかもしれません。
車に浄水器が付いていると、家がなくても生活できそう?なんて思えてきます。

ちなみにキャンピングカーを自作する人にとっては、どの部分の「広さ」を一番大きくするか、こだわりが出る部分だと言えます。
「車の大きさ」を考えながらになりますが、「キッチンを大きくしたい」「お風呂を大きくしたい」「寝床を大きくしたい」など、自分の「こだわり」を実現する事になるでしょう。

もちろん最初は、シンプルなキャンピングカーでも素敵だと思います。その後、少しずつアレンジしてゆくと良いです。

アウトドアで便利な浄水器

一般的にアウトドアの際、浄水器があると便利だと思います。一般的にオートキャンプ場には、水道施設があります。しかし長い間「使われていない水道」だと、錆が出てくることがあります。

こんな時は、100円ショップなどで販売されている浄水器などを使いましょう。蛇口に取り付けるだけという簡単な物ですが、ろ過して錆などを取り除いてくれます。何も付けない場合よりも、水を綺麗にしてくれます。

料理などに水を使う際は、沸騰させる事で殺菌できます。しかしそれでも心配な方は、予めペットボトルの飲料水を準備して持っていくほうが良いでしょう。
または、高品質な携帯浄水器を用意しておくと安心できます。