西の方角を意識、風水の「金運に関わる方位」

風水の方位

多くの人たちが、「お金を蓄えたい」「金運をアップさせたい」と願っていると思います。金運アップの方法の一つに、風水があります。

風水には、金銭に関わる方位というものがあります。例えば、以下の通りです。

  • 「西」は、全体的な金銭運を持っています。
  • 「北西」は、ギャンブル運や仕事運を表す方位です。
  • 「北」は、貯蓄運を表す方位です。
  • 「東北」は、財産・不動産などを表す方位です。

これらの方位を中心に、家の中を清潔にしてみましょう。家が良い気で満たされると金運アップに繋がっていく、と思います。

※なお、金運アップの方角は、厳密に言うと「住んでいる家」や「その人の出生」によって変わるそうです。上記で言った事が、それぞれの人に当てはまるとは言えない事も知っておきましょう。

西の方位

方位を意識して、家を整えましょう。そうすると、お金を引き寄せる気を持てるようになると思います。

家の西方向には、落ち着いた空間があるほうが良いと言われています。あと、出来るだけ西方向に、水周り(トイレ・お風呂など)がない家に住むことが大切だそうです。

西の方位は、経済や収穫という考え方に関係する方位と言われています。

そのため、この西の方向に水周り(トイレ・お風呂など)があると、お金が「どんどん流れていく」ようになります。つまり浪費癖が付いてしまうようになる、とされています。

例えばせっかく給料をもらったのに、すぐ遊びに行ったり、買い物したりして、お金を使ってしまうようです。自分の「収入以上の遊び」をするようになってしまう場合も、あるそうです。
気になる方は、「西の方位」のインテリアを改善してみましょう。

寝室

あと、寝室が西側にある場合、金運アップのチャンスがあるとされています。西は、金の気を持っている方位だからです。

西の寝室では、シルク素材の物を使うと金運がアップすると言われています。
また、「丸み」を感じさせる家具や花瓶・時計などを取り入れてみましょう。全体的に「丸み」を帯びたインテリアを揃えることも、ポイントになります。

北西の方位

リビング

リビングが家の北西にある場合で金運をアップさせる方法としては、リビングを落ち着いた印象にしてください。そして少しでも良い家具やソファーなどを、置くようにしてください。安い家具ばかり置くことは、やめましょう。全体的に安いイメージが付いてしまうからです。

良い物を置くことで、家に住んでいる人に貫禄や威厳が備わってくるようになります。そうなると、周りの人から信頼されるようになってくるでしょう。信頼を得ると、例えば仕事上で、重要な事を任されたりするかもしれません。それは、収入アップに繋がるかもしれません。

寝室

寝室が北西にある場合に対して、風水の金運アップについてお話したいと思います。
寝室が家の北西に位置している場合、シーツやベッドカバーなどをベージュや茶色という落ち着いた色でまとめると良いでしょう。
また、北の方位に枕を置くと、金運がアップするでしょう。

お金は、大きい物と相性が合うと言われています。なので、セミダブルやダブルという大きいサイズのベッドを選ぶと良い、と思います。

ベッドを買う時は、「重み」がある雰囲気の物を購入すると良いでしょう。さらに、お金は丸い物と相性が良いので、枕元に丸いライトなどを置いてみましょう。
以上の事をすると、金運アップに繋がると期待できます。

北の方位

リビング

リビングが部屋の北側にある場合、リビングの雰囲気としては、「落ち着いた感じ」が似合います。一人でリラックスできる場所、家族でゆっくり過ごせる場所になるでしょう。
その利点としては、家族の親密度がアップすることです。お金に関する話を冷静な視点で話せるようになる、と思います。

なお、貯蓄運をアップさせるためには、北のリビングのインテリアは、白やベージュ、アイボリーという色の物を使いましょう。「落ち着き」があり、「温かい感じ」のリビングにしてください。
照明については、出来る限り明るくしてください。暗いと「負」の気が、こもってしまうからです。

寝室

北側にある寝室については、ベッドカバーなどのリネン類に注目してみましょう。例えば、小さめの花柄やグリーン柄などが良い、と思います。「色の感じ」は、暖かいイメージのピンクなどが良いです。青系の色は「寒さ」を連想させるので、使わないようにします。

また、普段から清潔にしておくと、寝室中に良い気を入れることができるでしょう。
もしも今からベッドを購入するなら、木製の物を購入すると良いでしょう。
以上の事に気をつければ、金運アップに繋がると思います。

北枕

枕については、北枕は忌み嫌われていますが、実は金運アップには有効と言われています。
日本がある北半球では、磁気が北に流れています。よって、頭を北にして眠ることは自然の理にあっているそうです。そういう点を考慮すると、頭を北へ向ける事で眠りやすくなるそうです。
北枕で寝ると、「気の流れ」がとても自然と言えます。これは、金運の向上に繋がります。

人が亡くなった際に北枕を行なうのは、最後に「最高の形で送り出す事」を目的にしているからです。北枕は縁起が悪いことではありません。その逆で、自然の理に当てはまっていると言えます。

以上のように考えると、南枕は「気の向き」を反対にするので自然の摂理から離れていると言えます。運気を下げることになりそうです。