心が落ち着く「ヒーリング・ミュージック」

ヒーリング・ミュージック

音楽を聞く事はリラックスする事に繋がり、ストレスの解消にも役立つと思います。特に自分の好みに合った穏やかな音楽は、心を落ち着かせてくれるでしょう。

ヒーリング・ミュージックと呼ばれている音楽があります。心や体のバランスを整えて、「癒し」を与えてくれる音楽のことです。
その名の通り、心を癒してくれる音楽と言えます。この音楽を聞いていると、心が落ち着きます。

「癒しの音楽」の例を、以下に書きます。

  • 自然の音:自然の「ゆらぎ」に関する音が、心地良く感じるでしょう。小鳥の「さえずり」、波の音、木々にそよぐ風の音、虫の声などがあります。
  • 子宮内の音:赤ちゃんを落ち着かせる音です。赤ちゃんだけでなくて、大人にも「安らぎ」を与えてくれます。
  • 映画サウンド:懐かしい映画の場面を思い出しながら、聴くと良いでしょう。
  • 日本の童謡、子守唄:子守唄を子どもに対して唄っていると、子どもだけでなくて、自分の心も「安らぎ」を感じます。
  • オルゴールやピアノ、ギターなどの音色:優しい音色は、心が休まります。例えばオルゴールの音色を収録したCDが発売されています。また、アコースティックサウンドを楽しむことも心休まる、と思います。

ヒーリング・ミュージックは体内時計をつかさどる部分への刺激にもなる、と言われています。よって睡眠の障害を持つ人にも、不眠の軽減効果を期待されています。※不眠の症状がひどい場合は、専門医の治療を受けてください。

そしてヒーリングの音楽や高次倍音を持つ音楽は、ストレス解消の効果を持つということです。なのでバロック音楽などが注目されることも、あるようです。

ヒーリング・クラシック

クラシック音楽

ヒーリングのクラシック音楽は、ヒーリング・ミュージックの一つです。
その人のための特別な方法ではありませんが、音楽によって体そして心も癒せる、というものです。

病気になった際、その症状に苦しむ時など、繰り返し好きなクラシック曲を聴いていることで、「その苦しさ」が穏やかになることも多いようです。

この他に自分が持っている、心の奥底に潜む「隠れた気持ち」なども、音楽は引き出してくれるかもしれません。クラシックには宗教音楽も多いです。もしかしたら、「気持ち」を引き出す音楽だからかもしれません。

日本人は、宗教に頼ることのない人も多いと思います。ですが、宗教音楽やクラシック音楽の癒し効果は、素晴らしいことだと思います。

ヒーリング・クラシックス

ところで、ヒーリング・クラシックと言えば、ヒーリング・クラシックスとして癒しの曲を集めたCDなどが、発売されています。
曲数は、200曲ほど収録されている物もあります。モーツアルトやベートーベンなどの作曲家が勢ぞろいして、15枚ほどのCDセットで販売されていたりします。
この他にも、クラシックにジャズを組み合わせた商品もあったりします。

心が落ち着く音楽を聴いて、「ゆったりとした気持ち」を取り戻しましょう。そして、明るく楽しく毎日を過ごしてください。