ゲルマニウムローラーを使って、美顔を目指しましょう

ゲルマニウムローラー

「ツルツルでツヤツヤな、お肌になりたい。
簡単にできる肌の美容・健康法があったらいいのに」

 

フェイスローラー

若々しい「お肌」の素肌美人って、やっぱり素敵です。そんな美人を目指して、一生懸命にフェイシャル・マッサージをしている方も多い、と思います。

ですが自分の手を使ってマッサージすることは、ちょっと面倒だと思う事もあるでしょう。そんな時は、美容機器のゲルマニウムローラーを使ってみましょう。

ネックレスなどのアクセサリーによく使われている人工鉱石は、新陳代謝の促進や肩こり、貧血の軽減という効果があると言われています。

そしてアクセサリーだけでなく、美容機器のローラー美顔器にも人工鉱石が使われたりしています。ローラーの部分に、ゲルマニウムやプラチナが使用されていたりします。

ゲルマニウムローラーは、ゲルマニウムを用いた美容製品の中でも人気が高い機器です。

美顔器として、かなりの注目を集めています。なぜなら、顔の上でローラーをコロコロと転がすだけで、表情筋を鍛えてくれると言われているからです。美顔になりたいと思っている人なら興味を惹かれる、と思います。

一度ゲルマニウムローラーを買えば、その後ずっと使えます。コスト0円なので、お得でしょう。
エステに行けば、プロによる顔マッサージを受けられます。だけど、それなりの料金を支払う必要があります。だけどゲルマニウムローラーなら、毎日コロコロと顔の上でローラーを転がせば良いです。もちろん料金はいりません。

よくある使い方

ゲルマニウムローラーについて、よくある使い方をご紹介します。美顔ローラーは、とてもシンプルな作りです。よって使い方も簡単です。
※それぞれのローラーの使い方については、取扱説明書を参考にしてください。

素肌にローラーを直接コロコロと「転がすだけ」です。
軽い力で転がします。強い力でローラーを転がすと、お肌を痛めることがあります。

「肌の汚れ」を落とした状態で、ローラーを使います。
例えば化粧水を使った後、お風呂に入った後などで使ってください。

使用時間は、1日に5分間から10分間です。
長時間の使用は、かえって肌を痛めることがあります。注意しましょう。

ゲルマニウムローラーは、ちょっとした隙間の時間に、例えば数分の間にコロコロと「お肌の上」を転がすだけです。マッサージ・クリームやマッサージ・オイルは、必要ありません。とても「お手軽」で、簡単に行なえます。

なので何かをしながら――テレビを見ながら、インターネットをしながら、電話で話をしながら――ローラーでマッサージできます。片手が空いていれば、いつでも使えます。

期待できる効果

ローラーが回転する刺激により、肌をマッサージします。つまり、マッサージ効果を期待できます。
ただし、気をつける点もあります。自己流のマッサージになりやすくて、効果が出にくいかもしれません。ローラーの説明書に書かれている「正しい手順」で、長期にわたってマッサージし続ける必要があります。

ローラーに使われているゲルマニウムによって、肌の美容効果を期待できます。
ゲルマニウムが肌に触れると、ゲルマニウムがマイナス電子を放出します。そして肌のトラブルに関係するマイナスイオンの中和を、期待できます。
これにより、肌が老化したり疲労したりすることを防ぎます。

よく言われているゲルマニウムの効果は、以下の通りです。

  • お肌の電位を、正しい状態にすること。
  • 肌から、老廃物(不要な物質)を取り除くこと。
  • お肌の新陳代謝を高めること。

ちなみにローラーに使用されているゲルマニウムの効果は、半永久的に続きます。

民間療法

ここで紹介したゲルマニウムの効果ですが、個人差があります。
また、科学的に(医学的に)、その効果が完全に証明されていない事もあります。
多くの人が信じている民間療法みたいな事だと、考えてください。
詳しくは専門医に、相談してください。

すっぴんで美しい顔を目指しましょう

美顔器で言うところの美顔とは、健康的な「お肌」になっている顔のことを言います。顔の肌トラブルを隠すために、化粧をしなくてもいい状態を言っています。理想的には、全く化粧をしていない、すっぴんの状態でも美しい顔の事です。

そんな夢のような美顔を手に入れる際、ローラー美顔器などを活用することになります。美顔のために作られたローラーで肌をマッサージして、フェイスラインの「たるみ解消」などを目指します。フェイスラインが引き締まると、実際に美顔の効果を得られると思います。

また、ローラーによってはマイナスイオンを出すことで、肌の新陳代謝の活性化を図る物もあります。様々なアプローチで利用者の美顔願望を応援するゲルマニウムローラーに、ぜひ注目してください。