信頼できる花屋ネットショップの選び方

花屋ネットショップの形式

花屋

例えばネットで花屋さんを検索してみると、たくさんの花屋さんが見つかります。
店名も様々であり、形式も「花の店」「フラワーショップ」「フローリスト」「生花店」など様々です。なので「どんな違い」があるのか、ちょっと見ただけではわからないかもしれません。

そこでネットの花屋さんを、大きく分類してみました。参考にしてください。

加盟店型

通販サイトで、「注文と支払い」を受け付けています。
実際の商品を届けるのは、その団体が加盟している花屋さんです。商品は団体の中で統一されていて、カタログを見て選びます。

生花店型

ギフト商品が豊富です。ギフト用として、人気があるタイプです。
切花を主力にしていて、フラワーアレンジや花束を多く扱っています。鉢物を扱っている店も多いです。

園芸店型

同じ園芸店でも、主力商品がギフト用とガーデニング用で分けられます。
ギフト用品が豊富な店では、鉢植えを多く扱っています。例えば大型の観葉植物をプレゼントしたい場合には、良い店だと思います。

生産者型

生産者が、直接ネットで販売しています。お花のことに詳しい人なら、こちらを利用するほうが希望通りの花が手に入るでしょう。
お花が新鮮で値段が安い点が、特徴です。まとめて大量に購入もできます。
商品数は比較的少ないようです。ラッピングについては、期待できない場合が多いです。その点に注意しましょう。

ブライダル型

ブーケやブートニアなど、結婚式で使う商品がメインです。
プレゼント用としての花束なども扱われています。お洒落で豪華な物が見つかるでしょう。

優良な花屋の選び方

たくさんあるネットの花屋さんから一つの花屋さんを選ぶのは、とっても難しいです。
選ぶ時のポイントになることを、少し考えてみましょう。

信頼性

やはり、信頼できる「お店」が一番です。

質問コーナーやQ&A、質問送信フォームなどが充実している店を選びましょう。

花を購入した後の、家での楽しみ方や水やり方法など、アフターケアに対してもきちんと説明している店が良い、と思います。

ラッピングセンス

信頼できそうな店を選んだら、その店のラッピングセンスも忘れずに確認しておきましょう。
お花をプレゼントする場合、相手から「素敵だ!」と喜んでもらえると嬉しいからです。
綺麗な「お花」も大切ですが、ラッピングのデザインも同じくらい大切です。

なお、素敵なラッピングをしている店は、商品代金が少し割高に感じるかもしれません。ですが喜んでもらうためには、やはり「お洒落でインパクトあるラッピング」は必須のポイントです。

ラッピングのデザインについては、それぞれ「好み」があるでしょう。色々な商品写真(画像)を見て、自分が気に入ったラッピングをしてくれる店を見つけてください。

ゆっくり「お花」を選べます

女性に「お花をプレゼントしたい」、だけど「どこの花屋さんが良いか?」わからない。
花屋さんという場所で「お花」をじっくり選ぶのは、なんだかちょっと恥ずかしい。
このような人には、ネットショップの花屋さんが「おすすめ」です。

ネットショップの花屋なら、自分の好きな時に「ゆっくりと時間を掛けて」、お花を選べます。

バラ1本についても、その「色合い」や「形・大きさ」は様々です。多くの選択肢の中から選べるネットの花屋さんは、魅力的です。そして、ちょっと気恥ずかしい真っ赤なバラの花束なども、購入しやすいです。