エルメスのコピー品を見分ける方法

コピー品を見分ける方法

刻印の確認

ブランド品を買う際、もしかしたらコピー品かもしれない?と不安に思う事があると思います。
エルメスにおいて、正規品とコピー品を見分ける方法で一番わかりやすい方法は、エルメスの「刻印」を確認する方法でしょう。

例えば

  • 刻印が薄くなっている
  • 刻印が違う場所にある

このような場合、コピー品の可能性があると言えます。

ただし刻印に違和感があっても、必ずしもコピー品とは言えません。例えば海外で販売されている正規品の中には、刻印が薄かったり、いつもと違う場所にあったりする製品もある、と聞きました。

付属品の確認

結局のところ、偽物かどうかの判断は素人には難しいと言えます。プロの鑑定人に鑑定してもらうほうが良いです。

ですが購入する際、次のような点に気をつければ本物を手に入れやすいと言えます。
とても基本的な事になりますが、付属品が全部揃っているか確認しましょう。付属品がない場合、なぜなくなったのか?その理由を確認してください。

信頼できる販売店で購入しましょう

人気ブランド品のコピー商品が、市場に多数出回っています。
そしてエルメスにおいても、コピー品は存在しています。例えば以前に、R指定品(リサイクル品)などという名称で出回っていた、と聞いたことがありました。
コピー品の中には、かなり精巧な作りの物もあります。専門家の目で見ても見分けられない製品がある、と聞きました。

たまにアウトレット商品として、結構安い価格で販売されたりしています。価格が安すぎる場合、コピー商品である可能性もあります(可能性が高いと言えます)。価格が安いからといって、むやみに購入しないほうが良いでしょう。

ブランド鑑定において素人である私たちは、実際のところ、本物と偽物を見分ける事は「かなり困難」と言えます。
なので、新作の新品を買うようにしましょう。コピー品を作るには、ある程度の時間がかかるからです。早い時期に新作を購入することで、コピー商品を買ってしまう可能性を低くできます。

信頼できる販売店購入先は、エルメスの直営店が最も安心できます。直営店以外の販売店で買う際は、正規品を取り扱っている「信頼できる販売店」で、商品を買うようにしてください。
時間と手間をかけてコピー品を見分けるよりも、信頼できる販売店で買う事が最も確実と言えます。

ファッション
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム