花粉症の対策法

「今年から、花粉症デビューしてしまった」
 

そんな残念な「つぶやき」を聞いたことがある人も、いるでしょう。出来るなら、花粉症デビューはしたくないです。
そんな残念な状況になった場合、花粉症を予防する方法には、どんな方法があるでしょうか。

最も一般的な方法は、マスクです。近年では花粉防止マスクがあるので、外出する際にそのようなマスクをして出掛けると良いです。
マスクと同様にメガネや帽子にも、花粉対策用の物があります。マスクにメガネに帽子を着用すれば、見た目は怪しいかもしれません。だけど花粉症対策としてはバッチリだと思います。

実は花粉症の予防では、外から家に帰って来た時も気をつけることが多いです。外出した場合、実は体に「たくさんの花粉」が付いています。目には見えませんが、外から帰ってきたら、体は花粉だらけです。
なので、玄関などで体についた花粉をしっかり取り除いてから、家に入るようにしましょう。そして「うがい」と「手洗い」も、しっかり行ないましょう。

室内では、空気清浄機や加湿器を利用しましょう。これらの家電を使うことで、花粉が部屋中に飛散するのを防げるからです。

部屋の中の花粉対策

花粉症

花粉の時期になると、普段以上に掃除をしっかりする必要がある。そう思いつつも実際のところ、なかなか「やる気」が起きません。窓を閉め切っている事が多いから、そんなに掃除をしなくても大丈夫だと思っている方もいるでしょう。

でも一番いいのは、やはり掃除をしっかりすることです。花粉は、とても小さな物です。なのでちょっとした隙間から、家の中に入り込んできます。

花粉飛散時期に入る前の時点で、家の中を大掃除したり、カーペットを取り除いてフローリングにしたりしましょう。
あと、花粉飛散の時期や量に関する予測情報を知っておくことも、対策する上で大切です。

床掃除

花粉が飛び交う時期では、フローリングの床を毎日、水で湿らせた雑巾で拭くようにします。
カーペットの場合は、フローリングよりも花粉が「くっつきやすい」です。なので念入りに、掃除機をかけましょう
花粉の掃除に普通の掃除機を使う場合では、排気の際に花粉塵を室内に放出してしまいます。なので掃除機の本体をベランダに出して使うなどすると、良いでしょう。または、排気をカットできる高性能な掃除機を使うと良いです。

窓から入って来る花粉が気になるなら、窓を開けてもカーテンを閉め切っておくと良いです。カーテンが家の中に入ってくる花粉を、ある程度防いでくれると思います。
花粉の時期は、「窓を開けないほうがいいかも?」と思うかもしれません。ですが部屋の換気をしないと、カビやダニが発生してしまう原因にもなります。なので、窓を開けて換気しましょう。

花粉症対策に使える、便利な家電製品

近年では、花粉症対策に使える様々な家電製品が登場しています。年々性能も向上しており、新しい機能が追加されて、ますます便利になっています。

空気清浄機

一番に思いつく家電は、空気清浄機でしょう。これは室内の花粉などを、空気から除去する物です。窓を開けられない花粉飛散時期でも、室内の空気を清潔に保てます。

空気清浄機の中に、多機能・空気清浄機と言われている物があります。フィルターにより、花粉やダニ、ウイルスをしっかりと捕まえることができます。そして、ホルムアルデヒドの脱臭もできたりします。
その他には、加湿機能や衣類を乾燥できる機能も付いていたりします。乾燥機能は、冬の季節、とても役立つ機能だと思います。冬の季節では室内に洗濯物を干していても、なかなか乾きません。こんな時、洗濯物を乾かすのに活用できそうなので、とても良い機能だと思いました。

加湿器

湿度をコントロールできる加湿器は、花粉症対策でも使えます。空気の乾燥は、花粉症の症状を悪化させるからです。
潤った室内では花粉が舞い上がりにくくなり、掃除もしやすくなります。

空間清浄機

なお、始めから部屋の空間全体を清潔にしたい場合は、例えば空間清浄機(くうかん せいじょうき)という家電製品を使う、と良いでしょう。
近年では、持ち運びできるコンパクトサイズの空間清浄機もあります。コンパクトなので玄関先に置いたり、机の上に置いたりできます。ちょっとしたスペースがあれば、置ける大きさとなっています。

空間清浄機は、水がこぼれないように作られています。なので、うっかり倒してしまっても水は出てきません。心配せず使用できると思います。

掃除機

掃除するための掃除機は、花粉症対策にも欠かせない家電です。布団やカーペット、カーテンなどに付着した花粉を、掃除機で取り除けるからです。
掃除機を使って床掃除する際は、一度「拭き掃除」をしてから掃除機を使うようにしましょう。そうすれば、床のホコリが舞い上がる事を防げます。
なお、いったんホコリが舞い上がっても、その後しばらくしたら再び落ちてくるでしょう。家具や家電の色が黒色だと、降り積もったホコリが結構目立ちます。黒っぽい家具や家電を使っている人は、頻繁にホコリを拭き取る掃除をすることになるでしょう。

ちなみに昔の掃除機には、吸い込んだ花粉やホコリを排気とともに室内へ出してしまうという難点がありました。しかし近年開発された掃除機の中には、排気が出ないタイプや空気を浄化する機能が付いている物があります。
また、普通の掃除機に取り付けられる花粉専用のアタッチメントや、延長ホースもあります。延長ホースは、掃除機本体をベランダに置いて利用できるようにする物です。掃除機本体からの排気を、室内に出さないために利用します。

人気の花粉症対策グッズ・マスク

マスクをしている女性

マスクをしている女性

健康グッズの一つであるマスクは、近年ではインフルエンザの予防グッズとして、そして花粉症対策のグッズとしても、人気がある物と言えます。

その人気に応えるため、マスクの多様化が行なわれています。繰り返し使える耐久性があるマスクを始め、衛生的な使い捨てタイプの物や立体構造の物など、一昔前に比べて種類が増えました。

色んな種類があるマスクにおいて、選ぶ際に押さえておきたいポイントは、自分の「顔の大きさ」にピッタリ合うマスクであることです。
顔にマスクを装着した際、隙間なく顔にピッタリくっついているマスクであることが、重要と言えます。どんなに機能的なマスクであっても隙間があれば、花粉やウイルスを防げません。

自分の顔にピッタリ合うマスクを使えば、花粉やホコリ、ウイルスという異物が、口や鼻の中から体内に入り込むのを防げます。健康維持や病気予防のために、上手にマスクを活用しましょう。

一番人気の使い捨てマスク

花粉症対策用品と言われている物は、たくさんあります。それらの中で一番売れている物と言ったら、やはりマスクだと思います。特に使い捨てマスクで花粉防止機能が付いている物が、最も売れていると聞きます。

しっかりと花粉対策しましょう

普段マスクをしない方から見ると、マスクをしていると息苦しそうというイメージがあるそうです。ですが最近のマスクには、「アロマの香り」がする物などがあったりして、出来る限り心地良くマスクを使ってもらえるように工夫されています。

ちなみに、マスク以外で人気がある花粉対策用グッズには、目薬や鼻洗浄スプレーなどがあります。そしてさらに「しっかりと花粉対策したい方」は、病院に行って薬をもらったり注射をしてもらったり、という人もいるようです。

「花粉症の悩み」は、今後も続くでしょう。なので、マスクを始めとする花粉対策用品がますます進歩して、患者さんの症状軽減に役立つ事が期待されています。

タイトルとURLをコピーしました