なんだか変?鏡に映った「自分の顔」

鏡に映った「自分の顔」

ここ最近、締め切りの厳しい仕事がとても多かったです。夜まで残業することもあったので、くたくたに疲れています。
実際に疲れていると、私の場合、表情にすぐ出てきます。昨日まじまじと鏡を見たら、疲れ切った老人のような顔になっていました。特に目元が、老けて見えました。ちょっとショックを受けました。
普段あんまり鏡を見つめたりしないのですが、自分の顔を見てがっかりしました……。

鏡で自分の顔を見てがっかりするのは、仕事で疲れた時だけではありません。元気な時でも、外出先のトイレの鏡では、なんだか変な顔になっていたりします。

「家の鏡だと、いい顔なのに…?」。
 

それぞれの鏡によって、自分の顔の見え方が変わります。いったいどれがホントの自分の顔なのか?そう不思議に思うことが今までにありました。
家ではメイクアップがバッチリ決まっていて、表情もグッドです。なのに公衆トイレなどの鏡では、何だか「さえない表情」に見えてしまいます。

どうやら鏡の種類や自分の顔が映る時の角度で、顔の見え方が違うようです。いつでもどこでも「かっこいい顔」に見せるのは、なかなか難しいそうです。
個人的には駅のトイレの鏡で自分の顔を見た際、左右方向に「ちょっと伸びている顔」に見えます。自分の顔はこんな顔だった?と不思議に思ったことがありました。

開運グッズの一つ・鏡

鏡最後にちょっとだけ、身近な開運グッズの一つである鏡について、お話したいと思います。
鏡は、部屋の中に良い気を呼び込み悪い気を跳ね返す力を持っているとされています。
そして鏡に植物や花が映り込むようにすると、良い気が倍増すると言われています。
なお鏡を設置する際は、太陽の方を向けて置くようにしましょう。

日常生活
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム