モデルさんを撮影できる写真撮影会

写真撮影会

撮影会とは、写真の撮影を目的として、アマチュアのカメラマンが集まることです。

プロカメラマン専用のフォトセッションの場合も、撮影会という言葉が使われたりします。

女性モデル

撮影の対象については、主催者によって様々です。多くの場合、モデルレースクイーンアイドルなどによる「ポートレート撮影会」です。
その他には、プロカメラマンによってオーディションの参加者を撮影するイベントや、子供服ブランドの購入者を対象に行なわれる撮影会などがあります。

ポートレート撮影会については、その運営の形は、それぞれ異なります。
例えば、マスコミや新聞社、地方自治体や観光協会という公益の団体が開催する場合があります。その他には、カメラメーカーやイベント会社が開催する場合もあります。

モデルが出演する撮影会については、以前ではモデルやレースクイーンを撮影するために集まる人たち、いわゆる「カメラ小僧」と言われている人たちが開催していました。※カメラ小僧とは、写真撮影を行なう若者のことです。

しかし近年では、業者が営利を目的として主催したり、中堅の芸能事務所が無名の(新人の)タレントを売り出すために開催したりします。
または、モデル自身が開催することもあります。

ちなみに芸能人の方たちは、何かと写真撮影される機会が多いようです。例えば出演したドラマの宣伝ポスターを撮影するため、都内のスタジオで写真撮影するなど、よくあるそうです。
多くの一般の方は、スタジオにてプロのカメラマンに写真を撮ってもらう機会は、あんまりないと思います。ですが芸能人の方にとっては、仕事において普通にあるようです。

撮影会の参加人数

撮影会の参加人数については、規模の大きいものではモデルが10人以上登場します。参加者は、100人以上集まります。開催場所は、大きな施設や公園などです。
このような撮影会では、カメラマンが一斉に撮影する「囲み撮影」がほとんどです。

中規模、小規模なものでは、モデルが2人から4人です。参加者は10人から50人くらいのようです。場所は、撮影スタジオなどで行なわれることが多いです。

撮影会の場所

モデルや女優の撮影会の場所について、スタジオの場合は、デザイナーズ型のスタジオやマンションなど、基本的な設備があるスタジオを使用することが多いようです。
また、保有している物件を写真スタジオ用に改装した物を、使ったりします。

その他には営業時間外のレストランやバーなどで、撮影を行なうこともあります。このような場所なら、撮影する際に本物の家具や備品を利用できます。しかし「照明」や「奥行き」などにおいて、撮影上不十分だったりするようです。

もしも独自のテイストを追求する場合は、廃墟などで撮影会を行なうこともあります。しかし、そのような場合、不法侵入とならないように気をつける必要があります。

なお、写真撮影専門の大きなスタジオで行なわれることは、ほとんどないと聞きます。そのような大規模なスタジオでは、背景や照明の料金が賃貸料金に含まれていないそうです。よって、背景や照明を用意するためにかかる費用が問題になり、撮影会の場所としてほとんど使用されないそうです。

野外

野外で撮影会を行なう場合は、主に公園で行なわれます。撮影会の場所として選ばれる条件は、土地の状態や風景の良さ、さらに一般の客が少ないという条件が挙げられます。
そして、その場所を管理している団体に撮影の許可を得る必要があります。許可が下りるかどうかも、条件となります。

公園以外では、街中で撮影会が行なわれることもあります。施設の中や道路上での撮影についても、使用の許可を取る必要があります。
なお、小規模で人数が少ない撮影会の場合は、「許可なし」で実施する場合もあるそうです。

ヌード撮影会

例えば地元で有名なカメラ専門店が「モデル撮影会」だけでなく、「ヌード撮影会」を実施したりします。
ヌード撮影会では、モデル事務所から専門のモデルを呼んで開催します。いずれのモデルも厳選された美しい女性です。

そのような撮影会では、初心者の人でも参加できるようです。専門家が指導してくれるので、気軽に参加できるでしょう。ヌード撮影会に対してちょっと抵抗を持っている人でも、参加できます。
もちろん、セミプロという立場で作品の製作に取り組んでいる人も十分に満足できる、と思います。

撮影会の主催者が、作品コンテストを開催していたりします。その場合、モデル撮影会やヌード撮影会で撮影された写真を作品コンテストに応募できます。専門家の審査によって入賞者が選ばれて、入賞した作品は店内などで公開展示されるそうです。

撮影会のマナー

モデル撮影会のマナーについて、多くの撮影会では、モデルを扇形に囲んで撮影することになります。この場合、極端に広がると、向こう側にいるカメラマンが撮った写真に、自分の姿が写り込んでしまいます。
それを防ぐために、あまり広がりすぎないように注意しましょう。そして、モデルの背景に入らないようにしましょう。

たまに、断りも無くモデルの背後を通ったり、荷物を置いたりして、撮影しているカメラマンがいます。そうすることは、他のカメラマンに迷惑がかかります。
また、モデルの背後に見苦しい物があったら、写真を撮る前に取り除きましょう。

モデルの目の前まで近づいて、そこから離れない人がいます。例えばモデルに一番近い所で、一脚を設置して立って撮影すると、後ろにいるカメラマンは撮影しにくいでしょう。
望遠レンズを使用して、遠くから撮影しているカメラマンもいます。なので、このような行動を止めましょう。遠くにいるカメラマンが撮影できないからです。

特に人数が多い撮影会の場合では、前にいる人は座って撮影しましょう。後ろの人の邪魔にならないように協力しましょう。

モデルのポーズ

モデルやアイドルが撮影会で取るポーズには、立ったポーズ、座ったポーズ、動作のあるポーズ、静止した状態のポーズなどがあります。
姿勢については、猫背ではなくて背筋をピンと伸ばして、前に胸を突き出すようなポーズが多いでしょう。
足については、組んでみるなどして変化を持たせることがあります。

容姿やスタイルが抜群に良い場合を除いて、カメラの正面に仁王立ちすることはないようです。カメラに対して、少し斜めの状態で立つことが多いです。なぜなら、体や顔が立体的に美しく見えるからです。

撮影する部分としては、全身、バストアップ(胸から上)、上半身を写すことができます。

モデルの視線については、カメラの方に目線を合わせる場合と、わざとカメラから目をそらして、別の方向を見る場合があります。
写真集では、正面を見つめた写真だけでなくて、体や顔の中心線と視線の方向を分けている写真もあるでしょう。
モデルは、撮影される時、自分のとっているポーズが、カメラマンに対してどう伝わっているのか、考慮しています。自分が持っている魅力を十分に表現するよう努力しています。

モデルが自然な「しぐさ」を行なえるように、場の雰囲気を良くしてあげましょう。
「かわいいよ」「きれいだよ」など、さりげなくモデルをほめてあげると、魅力的なポーズを取ってくれるでしょう。

撮影会で女性モデルと初対面の場合は、どんな表情やポーズをしてほしいのか、可能なら事前に話し合っておきましょう。そうしておくと、より良い撮影ができると思います。

モデルさんのポーズが良くない時は、カメラマンは次のポーズに移るように注文します。その際、自分だけの意見を主張するのではなくて、他のカメラマンの意見も聞きましょう。思いがけないポーズの写真を、撮れるかもしれません。

バストアップポーズ

女性モデルを撮影する際、胸より上を撮影する「バストアップのポーズ」があります。胸より上、顔のアップ、顔の一部のアップなど、様々なポーズの写真があります。

顔を撮影する場合、はっきりした表情を写すだけでなくて、内面に秘められた「美しさ」や「魅力」「人柄」までを写し取ることになります。
基本的には、自然に微笑む「モナリザの微笑み」の表情が良いでしょう。リラックスした状態で撮影会に臨めば、モデルさんは良い表情をしてくれるはずです。
顔をアップで撮影するので、ヘアメイクがとても重要になります。撮影のコンセプトに合っている髪型のモデルを、見つけましょう。

バストアップで撮る際、カメラアングルはモデルの正面からと斜め前から行ないます。斜め前から撮影すると、顔の彫がはっきりとします。立体的で美しく見えます。
一般的に、モデルはカメラの方に目線を向けます。しかし「わざ」とそらして、別の方向を見つめる場合もあります。
表情については、基本的に「ニッコリと笑った表情」をします。ですが色々な演技をしたり、無表情になったりすることもあります。

バストアップで撮影する際、モデルは背筋をピンと伸ばして、胸を前方に突き出した姿勢を取ります。このポーズは胸を大きく見せて、とても魅力的に写すことができます。モデルの胸が、手などで隠れてないようにお願いしましょう。

撮影会に出演するモデル

撮影会に出演するモデルについて、お話したいと思います。
グラビアを中心として活動しているアイドルが、モデルとして出演します。知名度のアップを狙っているアイドルも、出演します。

素人モデルが出演する撮影会では、芸能プロダクションなどに所属していないモデルが出演します。この撮影会を「きっかけ」にして、ネットアイドルとして活躍するモデルもいます。
また、撮影会の中には、ジュニアアイドルが出演するものもあるそうです。

ヌードモデルが出演する撮影会では、ランジェリーのみを身に付けたモデルや、ヌードのモデルが出演します。モデルの中には、ヌードを専門とする人がいます。また、AV女優が出演する事例もあります。

実際のところ、テレビや雑誌などで有名なタレントが出演することは、ほとんどありません。有名なアイドルが出演する撮影会は、限られているようです。
一般的には、新人の無名アイドルが出演することがほとんどです。

レースクイーンが出演する撮影会は、アイドルによる撮影会とはっきりと区別はされていません。多くのレースクイーンは、レース以外に露出する機会は撮影会となります。
レースオフシーズンにとっては、撮影会は大切な収入源と言えます。そして、ファンと接する機会にもなっています。

カメラメーカーなどが主催する規模が大きい撮影会には、人気ファッション誌で活躍しているファッションモデルが出演することがあります。

撮影会を楽しみましょう

写真撮影会に参加したら、きっと良い写真を撮れると思います。プロのカメラマンなら、その女性モデルの魅力を最大限に引き出した映像を撮れるでしょう。
もしも素人のカメラマンであっても、「あっ、今だっ」と思った瞬間にシャッターを押してみましょう。思いがけない一枚を撮れる可能性があります。

プロフェッショナルな方も趣味で写真をやっている素人の方も、両者とも写真撮影会を楽しんでください。



タイトルとURLをコピーしました