美しい星空を体感できる設備・プラネタリウム

プラネタリウムの施設

光学式の投影機

美しい星空を再現するプラネタリウムでは、光学式という電球の光を使用する物があります。現在では、デジタル式やハイブリッド式の物が増えてきているそうです。しかし光学式の投影機は、まだまだ根強い人気があります。

光学式では電球を使う事になります。最先端技術の電球が使用されています。近年では、高輝度のLEDランプが用いられています。ハロゲンランプやメタルハライドランプという電球は、今では使われなくなったようです。

光学式では、電球を用いて恒星を表現する「恒星球」という光源を作り出します。なお、恒星球の構造によって、同じ光学式と言われていてもピンホール式とレンズ式に分かれているそうです。

プラネタリウムを楽しむ際は、「電球の種類」や「方式の違い」を意識する事はないでしょう。照明が作り出した美しく輝く星空を、ただ見て楽しむ事になるでしょう。

デジタル式の投影機

プラネタリウムには、デジタル式の投影機もあります。このデジタル式投影機のメリットは、コンピューターグラフィックを使える点です。コンピューターグラフィックなので、プラネタリウムの映像をある程度変更できます。
言い換えれば、より豊かな表現で演出できるという事です。このメリットを生かすために、アメリカなどではデジタル式が普及しているそうです。

ちなみにデジタル式の投影機には、恒星球という物が存在しません。その代わりにビデオプロジェクターという物が、使用されています。
通常では、複数のビデオプロジェクターを使用して星空を映し出します。小規模のプラネタリウムの場合では、一台のプロジェクターだけを使う所もあるようです。

感動的な演出を行なう音楽

プラネタリウムと音楽には、深い関係があると言えます。プラネタリウムでは、クラシック音楽や癒し効果を期待できる音楽など、多くの音楽が利用されています。なぜなら、星空を感動的に演出する際、音楽がとても効果的だからです。

プラネタリウム館内は本来の星空の映像を映す以外に、演奏や演劇のために利用される事があります。プラネタリウムという施設は音の響き方、つまり音響をとても重視して作られた建物です。なので、「演奏や演劇という催し」がプラネタリウムで行なわれる事が、結構あります。映画館でコンサートが開かれるのと同じ事例と言えます。

プラネタリウムという建物は上質な音を楽しめる空間であることを、ぜひ知っておきましょう。

家庭用のプラネタリウム

「星空は、冬が一番美しい」、そんなことを聞いたことがあります。ですが、やっぱり冬は寒いです。なので外に出て星空を眺めるのは、ちょっとツラいと言えます。

綺麗な星空を眺めたい、だけど寒い外は嫌だ。そんな方にピッタリなグッズがあります。

自宅でプラネタリウムを楽しめる、家庭用のプラネタリウム機器です。

星空自分の部屋や寝室の天井に、ロマンチックな星空を投影できます。
部屋の中で素敵な天体ショーを楽しみたい方は、ぜひ使ってみてください。



タイトルとURLをコピーしました