有名なファッション・ブランド「アニエス・ベー」

ファッション・デザイナーであるアニエス・トゥルーヴレ(Agnes Trouble)氏が立ち上げた、有名なファッション・ブランドがあります。
多くの方がご存知のアニエス・ベーです。

フランスのパリその始まりの場所はフランスのパリであり、時は1975年でした。現在では日本国内にも、アニエス・ベーの店舗が存在しています(2007年当時)。

アニエス・ベーの特徴を言うのは、私にはちょっと難しいですが、誤解を恐れずに言うと「シンプルなデザイン、機能的な点」だと思います。

婦人服や紳士服、香水・化粧水・雑貨など、幅広いアイテムが揃っています。
特に近年、化粧品に「勢い」を感じます。周りの女性を見ると、アニエス・ベーの化粧品を持っていたりするからです。

ちなみにアニエス・ベーの最後のベー(B)は、アニエス・トゥルーヴレ氏の「最初の夫の名前の頭文字」から、付けられた名だそうです。夫の名はボルコワさんです。
なお、フランス語の発音では、「アニェース・ベ」となるそうです。

アニエス・ベー氏の経歴

「アニエス・ベー」ブランドの創設者であるアニエス・ベー氏(本名:アニエス・トゥルーブレ氏)の簡単な経歴を、ご紹介したいと思います。

1945年に、弁護士の娘として誕生しました。彼女は美術館のキュレーターを目指していて、ベルサイユ美術学校に進学しました。

1964年になると、雑誌出版社ELLEに入社しました。編集者として、子供向けのファッションを担当していました。

自身のブランドを立ち上げたのは、1975年です。フランスのパリ、レ・アール地区に、アニエス・ベーのブランドを立ち上げてブティックを開店しました。
その後はニューヨークを始め、イギリスやオランダ、スイスや香港、そして日本など、世界中に店を開きました。そして世界中の人達から注目を集める有名なブランドとなりました。

彼女はチャリティー活動にも高い関心を持っており、行動もしていました。例えば日本の阪神淡路大震災の時にも、Tシャツを販売した収益を震災の復興支援活動に提供したそうです。

ファッション
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム