アニメ制作に関われる職業・アニメーター

アニメに関する仕事の一つに、アニメーターという職業があります。

アニメ・声優関連の専門学校の「ある校長」によると、
「現在、アニメーターという職業はどこでも人手不足です。
よって以前より、ずっと就職しやすい状態です。
実力・やる気で、どんどん出世できる職業です」
ということです(2009年当時)。

デザインしている様子アニメーターになりたい人は、専門学校に通い、キャラクターデザインや画像編集ソフトなどの使い方を、学習するそうです。

ただしアニメーターという仕事は、やはり厳しい職業だと思います。
以前ネットのニュース記事で、収入が低いという記事を読んだことがありました。好きだけでは生活できない、という問題もあるようです。

厳しい仕事だけど、やってみましょう

近年、日本のオタク文化が広く知られています。外国人にも、日本のアニメ作品は大人気です。秋葉原は、その聖地と言われています。

もしもアニメ制作に興味がある人なら、アキバ系職業とも言えるアニメーターを、やってみたいと思うでしょう。
ただしアニメーターという職業は、「厳しさ」や「問題」が多いかもしれません。だけど、それでも「やってみたいと思う」なら、チャレンジしてみましょう。



タイトルとURLをコピーしました