「お守り」として使用されてきた、海のような石・アクアマリン

船乗りの「お守り」・アクアマリン

アクアマリンの名前は、美しい海のような見た目から付けられました。

アクアは水を、マリンは海を表す言葉です。

※アクアマリンの語源は、「海水」を意味するラテン語です。

アクアマリンのネックレス名前が示すように、海との関わりが深いです。昔から海で働く人たち(漁師など)の安全や豊漁を願うために、「お守り」として使用されてきました。

このことから旅行や交通事故、災害などから守るパワーがあると言われています。旅の「お供」として、この石を身に付けていると良いかもしれません。

旅と言えば、人生も旅の一つと言えます。
アクアマリンの効果の一つに、人生に迷った時に正しい方向に導いてくれると言われています。進路に迷っている時に身に付けると、何か解決の糸口が見つかるかもしれません。

石の詳細情報

3月の誕生石です。

品質において、最も評価が高い物はダークブルーの石です。

また、成長線が多数ある物は、カットの仕方によってキャッツアイ効果やスター効果のアステリズム(星群・せいぐん)を、持つ場合があります。

なおアクアマリンは、硬度・耐久性ともに優れている石です。なので浄化方法としては、日光浴・月光浴・水での洗浄、水晶での浄化など、どの方法でも大丈夫です。
日光浴による浄化では、午前中の日光で浄化すると良いでしょう。

天使の石

アクアマリンは、「天使の石」と呼ばれることもあります。
この石は「若さ」と「喜び」の象徴であると、言われることがあります。なので、いつまでも若くありたいという「女性の願い」を、叶えてくれるかもしれません。

そしてアクアマリンは、「幸せな結婚の象徴」とされています。そのためパワーストーンの中でも人気が高いです。また、子宝に恵まれる石とも言われています。子供が欲しいと考えている人にも、おすすめです。

悪魔を打ち倒す石

中世においては、アクアマリンを身に付けることで直感力や感受性を得られると、信じられていました。

また、一つのアクアマリンを口に含むと、地獄から悪魔を呼び出すことができて、どのような質問でも悪魔に答えさせられる、と伝えられていました。※危険防止のため、石を口に入れるのをやめましょう。
そして神様にアクアマリンを捧げた場合、悪魔を打ち倒すパワーを授かると信じられていたようです。

「癒し」の石

アクアマリンは、「癒し」の効果が強い石です。

この石を身に付けていると、とても「穏やかな気持ち」になれる

と言われています。

そのため、人間関係を良好にしてくれる効果も期待できます。家族や恋人、友人などの周囲の人に対して、優しく接することができるからです。仕事や育児でストレスが溜まっている人、人間関係を回復したいと思っている人に「おすすめ」です。

また、疲れた心を回復させるとも言われています。「気持ち」を落ち着かせて、心を安定させるパワーを持っているとされています。ストレス解消の効果を期待できるパワーストーンと言えます。

さらに「免疫の働き」を整えてくれると言われています。アレルギーを緩和したり、遠視や近視などを回復へ導いたりする効果を期待されているそうです。※実際に病気を治療したい場合は、医師の診察を受けてください。